TPP交渉 「著作権」も変化 パロディーも厳しく摘発の可能性


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

hh

hh1

hh2

hh3

TPP(環太平洋経済連携協定)交渉では、目に見えない「著作権」も、大きく変わろうとしている。アニメ作品などの「パロディー」も、より厳しく摘発される可能性が出てきた。
26日、千葉・幕張で開かれた世界最大級の模型のイベント。
参加者は「メーカーさんの人から、これは、『きょう売っていいですよ』と版権が下りている」と話した。
このイベントでは、原作者やメーカーに販売許可を得て、出品するシステムになっている。
こうしたアニメや漫画のパロディー、いわゆる2次創作は、今や立派なカルチャーとなっている。
その2次創作の文化が、TPPによって、大きく変わるおそれがある。
現在、日本での「著作権」は、原作者が「侵害された」と訴えなければ、「著作権侵害」にはならない。
しかし、現在行われているTPP交渉で進められている新たなルールでは、原作者の訴えがなくても、一般の人が訴えたり、当局が捜査に乗り出すことで、「著作権侵害」となる。
参加者は「買う本がなくなっちゃうとか、少なくなっちゃうっていうのが一番不安ですね。コミケとかで買う本が少なくなるのが」と話した。
同人誌の即売会、通称「コミケ」。
作品の大半は、オリジナル作品を基にした、パロディーや2次創作。
新たなルールでは、訴えられる可能性もある。
参加者は「娯楽的な感じで、ちょっと何か面白みを求めて買ってるっていう部分があるんで。楽しみをちょっと減らされるような、そんな気分ですね」と話した。
ジャーナリストの津田大介さんは「いわゆる海賊版、デットコピーを作って販売をするという悪質性の高いものと、そうではなくて、何らかの表現を拝借しながら、自分で新しい価値を加えるという2次創作は、もともと全然違うものですよね。いろんな表現に対する萎縮効果があるんじゃないかと思います」と話した。
日本に根ざしたパロディー文化が、消滅の危機にさらされるおそれもあり、TPP交渉の行方が注目される。

TPP交渉 「著作権」も変化 パロディーも厳しく摘発の可能性 – fnn-news.com


fnn-news.com

TPP交渉著作権も変化 パロディーも厳しく摘発の可能性
fnn-news.com
TPP交渉著作権も変化 パロディーも厳しく摘発の可能性. 07/29 12:35. TPP(環太平洋経済連携協定)交渉では、目に見えない「著作権」も、大きく変わろうとしている。アニメ作品などの「パロディー」も、より厳しく摘発される可能性が出てきた。 26日、千葉・幕張で開かれた世界 …

and more »




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク