日本人だけが知らない北朝鮮問題の真実【緊急情報】


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

絶妙なタイミングで緊急情報が入ってきました。
選挙前、全国民必聴のインタビュー映像です。

ところで、
北朝鮮と国交がある国がいくつあるか
ご存じですか?

報道だけを見ていると意外に思われる
でしょうが、なんと

160カ国以上

です。

そして、国交のない国はといえば、

東アジアでは日本・台湾・韓国くらい
北米ではアメリカだけ
西ヨーロッパではフランス・エストニアくらい

なんです。

北朝鮮は国際的に孤立している!

と思われていませんでしたか?

実は、日本の方が少数派だったんですね。。。

そして、今月の頭に

「6度目の核実験」

を強行したとされる北朝鮮は、
これを受けた国連制裁の決定後にも、
平気でミサイル発射を実施しました。

あまりにも怖すぎますよね。

でも、そこで思考停止せずに、
少しだけ考えてみてください。

なぜ北朝鮮が何かする度に、
日本が怖い思いをしないといけないのか?

その理由は、実は簡単です。

私たち日本人の大多数は、北朝鮮のことを
ほとんど知らないからです。

冒頭の国交についての事実に限らず、
一般に浸透している北朝鮮のイメージは、

「虚像」

と断言して良いほどに嘘だらけなんです。

知らないけど、とりあえず北朝鮮は怖いとか、
知らないけど、北朝鮮は日本にミサイルを
発射するとかしないとか。

妄想で北朝鮮のことを話すのは
もうやめませんか?

ここでハッとしたあなたに、
とっておきの緊急企画をご紹介します。

10月8日(日)16:00~18:00と20:00~22:00
放映の緊急WEBセミナー

「日本最後のスパイ」と呼ばれた男
元公安幹部 菅沼光弘氏 緊急告白

『日本人だけが知らない北朝鮮の真実』
・北朝鮮の真のねらいとは? ・危機を煽る事で利益を得るのは誰か? ・日本にとっての真の脅威とは?




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク