北朝鮮が5日に弾道ミサイル 安倍首相は、アメリカのトランプ大統領と、電話で会談


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

安倍(あべ)首相(しゅしょう)は、アメリカのトランプ大統領(だいとうりょう)と6日午前(にちごぜん)、電話(でんわ)で会談(かいだん)する。5日(にち)、北朝鮮(きたちょうせん)が弾道(だんどう)ミサイルを発射(はっしゃ)したのを受け(うけ)、日米(にちべい)の連携(れんけい)強化(きょうか)を確認(かくにん)するものとみられる。
ホワイトハウスの発表(はっぴょう)によると、安倍(あべ)首相(しゅしょう)とトランプ大統領(だいとうりょう)は、6日午前(にちごぜん)6時半(じはん)から、電話(でんわ)で会談(かいだん)する予定(よてい)。
会談(かいだん)で両首脳(りょうしゅのう)は、弾道(だんどう)ミサイル発射(はっしゃ)を繰り返す(くりかえす)北朝鮮(きたちょうせん)の挑発(ちょうはつ)行動(こうどう)を阻止(そし)するため、日米(にちべい)両国(りょうこく)に韓国(かんこく)を加え(くわえ)た3カ国(かこく)で、緊密(きんみつ)に連携(れんけい)して対応(たいおう)していくことを確認(かくにん)するものとみられる。
また、6日(にち)から行われる(おこなわれる)米中(べいちゅう)首脳(しゅのう)会談(かいだん)を前(まえ)に、安倍(あべ)首相(しゅしょう)は、トランプ大統領(だいとうりょう)に東シナ海(ひがししなかい)問題(もんだい)についての日本(にっぽん)の立場(たちば)をあらためて説明し(せつめいし)、海洋(かいよう)進出(しんしゅつ)を続ける(つづける)中国(ちゅうごく)への対応(たいおう)でも、連携(れんけい)を確認(かくにん)するものとみられる。


北朝鮮(きたちょうせん)が5日(にち)に弾道(だんどう)ミサイルを発射(はっしゃ)したことを受け(うけ)て、安倍(あべ)総理(そうり)大臣(だいじん)はアメリカのトランプ大統領(だいとうりょう)と電話(でんわ)で会談(かいだん)し、安倍(あべ)総理(そうり)が6日(にち)から行われる(おこなわれる)米中(べいちゅう)首脳(しゅのう)会談(かいだん)に関連(かんれん)して「北朝鮮(きたちょうせん)の問題(もんだい)で中国(ちゅうごく)がどのような対応(たいおう)をしていくか注目(ちゅうもく)している」と述べ(のべ)たのに対(たい)して、トランプ大統領(だいとうりょう)は「すべての選択肢(せんたくし)がテーブルの上(うえ)にある」と発言(はつげん)したということです。

北朝鮮(きたちょうせん)が5日(にち)朝(あさ)、日本海(にほんかい)に向け(むけ)て弾道(だんどう)ミサイル1発(はつ)を発射(はっしゃ)しました。日本(にっぽん)政府(せいふ)はNSC(国家(こっか)安全保障(あんぜんほしょう)会議(かいぎ))を開い(ひらい)て対応(たいおう)を協議(きょうぎ)しました。 (政治部(せいじぶ)・吉野(よしの)真太郎(しんたろう)記者(きしゃ)報告(ほうこく)) 5日午前(にちごぜん)、総理官邸(そうりかんてい)で安倍(あべ)総理(そうり)大臣(だいじん)が北朝鮮(きたちょうせん)を強く(つよく)非難(ひなん)するコメントを発表(はっぴょう)しました。

とくダネ!速報 北朝鮮弾道ミサイル発射か?「いい加減にしなさいっ!」4月5日




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク