南海トラフ起きたら…CG映像公開 リアルな恐怖


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

南海(なんかい)トラフ巨大(きょだい)地震(じしん)」について、国(くに)が初めて(はじめて)防災(ぼうさい)啓発(けいはつ)のシミュレーション動画(どうが)を公開(こうかい)しました。

南海(なんかい)トラフ地震(じしん)は、静岡県(しずおかけん)から九州地方(きゅうしゅうちほう)までの広い(ひろい)範囲(はんい)で起きる(おきる)とされていて、最大(さいだい)死者数(ししゃすう)は東日本(ひがしにほん)大震災(だいしんさい)の約(やく)17倍(ばい)にあたる32万(まん)3000人(にん)と推計(すいけい)されています。内閣府(ないかくふ)が28日(にち)に公開(こうかい)した動画(どうが)では、名古屋(なごや)や大阪(おおさか)、宮崎(みやざき)などでの被害(ひがい)シミュレーションを紹介(しょうかい)し、事前(じぜん)に備える(そなえる)ことで被害(ひがい)を最小限(さいしょうげん)に抑える(おさえる)重要性(じゅうようせい)を訴え(うったえ)ています。同時に(どうじに)、首都圏(しゅとけん)直下型(ちょっかがた)地震(じしん)についても動画(どうが)を公開(こうかい)しました。これは、各(かく)自治体(じちたい)や市民(しみん)から「既存(きそん)のパンフレット類(るい)だけでは伝わり(つたわり)にくい」という要望(ようぼう)が多かっ(おおかっ)たことから、内閣府(ないかくふ)が制作(せいさく)しました。いずれも、内閣府(ないかくふ)のホームページの防災(ぼうさい)の項目(こうもく)で見る(みる)ことができます。今後(こんご)は、火山(かざん)の防災(ぼうさい)に関し(にかんし)ても同様(どうよう)のシミュレーション動画(どうが)を制作(せいさく)する予定(よてい)です。

「南海(なんかい)トラフ巨大(きょだい)地震(じしん)」内閣府(ないかくふ)が公開(こうかい)した衝撃(しょうげき)のシミュレーションCG最新版(さいしんばん) そのとき何が(なにが)起こる(おこる)のか?

最悪(さいあく)の想定(そうてい)で32万人(まんにん)の死者(ししゃ)が想定(そうてい)される南海(なんかい)トラフ巨大(きょだい)地震(じしん)。内閣府(ないかくふ)は防災(ぼうさい)意識(いしき)の啓発(けいはつ)、防災(ぼうさい)対策(たいさく)に役立て(やくだて)てもらうためシミュレーションCGを公開(こうかい)しました。

公開(こうかい)された南海(なんかい)トラフ巨大(きょだい)地震(じしん)のシミュレーションCGでは、激しい(はげしい)揺れ(ゆれ)で名古屋城(なごやじょう)のしゃちほこが落ちる(おちる)様子(ようす)や、本州(ほんしゅう)と四国(しこく)を結ぶ(むすぶ)橋(はし)も波打つ(なみうつ)ように揺れ(ゆれ)ている様子(ようす)が公開(こうかい)されています。

この巨大(きょだい)地震(じしん)では、関東(かんとう)から九州地方(きゅうしゅうちほう)の太平洋(たいへいよう)沿岸(えんがん)に巨大(きょだい)な津波(つなみ)が想定(そうてい)されており、その津波(つなみ)が襲っ(おそっ)てくる様子(ようす)などが再現(さいげん)されています。南海(なんかい)トラフ巨大(きょだい)地震(じしん)は最大(さいだい)震度(しんど)7の激しい(はげしい)揺れ(ゆれ)のあと、わずか2分(ふん)程(ほど)で大津波(おおつなみ)がやってくるとされています。

内閣府(ないかくふ)は、このCGをホームページで公開(こうかい)しており防災(ぼうさい)対策(たいさく)に役立て(やくだて)てほしいとしている。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク