2014年にウクライナ東部で起きたマレーシア航空機の撃墜 新事実


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

2014年(ねん)にウクライナ東部(とうぶ)で起き(おき)たマレーシア航空機(こうくうき)の撃墜(げきつい)について、オランダなどの合同(ごうどう)捜査(そうさ)チームはミサイルがロシアから持ち込ま(もちこま)れたとする中間(ちゅうかん)報告(ほうこく)を発表(はっぴょう)しました。

捜査(そうさ)チームは傍受(ぼうじゅ)した電話(でんわ)の通話(つうわ)内容(ないよう)や目撃(もくげき)情報(じょうほう)などから、撃墜(げきつい)に使わ(つかわ)れたミサイルがロシアから持ち込ま(もちこま)れ、親(しん)ロシア派(は)の支配(しはい)地域(ちいき)から発射(はっしゃ)されたと断定(だんてい)しました。また、ミサイルの発射(はっしゃ)装置(そうち)が事件(じけん)の翌日(よくじつ)にロシアに戻さ(もどさ)れた可能性(かのうせい)が高い(たかい)ことや事件(じけん)に関わっ(かかわっ)た100人(にん)を特定(とくてい)していることも明らか(あきらか)にしました。一方(いっぽう)、ロシア外務省(がいむしょう)は「捜査官(そうさかん)は偏見(へんけん)に満ち(みち)、政治的(せいじてき)な動機(どうき)がある」などと調査(ちょうさ)に激しく(はげしく)反発(はんぱつ)しています。2014年(ねん)7月(がつ)に起き(おき)たマレーシア航空(まれーしあこうくう)17便(びん)の撃墜(げきつい)事件(じけん)では、乗客(じょうきゃく)乗員(じょういん)298人(にん)全員(ぜんいん)が犠牲(ぎせい)になりました。

2014.07.31 マレーシア航空機(MH-17)撃墜の新事実。ドイツメディアを引用し、詳しく解説

マレーシア機QZ8501でメディアが報道しない事実




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク