横浜市神奈川区の病院で男性患者が中毒死した事件


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

 20日(にち)、横浜市(よこはまし)の病院(びょういん)で、入院(にゅういん)していた八巻(やまき)信雄(のぶお)さん(88)が何者か(なにものか)に点滴(てんてき)に異物(いぶつ)を混入(こんにゅう)されて中毒死(ちゅうどくし)しました。その後(そのご)、同じ(おなじ)4階(かい)に入院(にゅういん)し、18日(にち)に死亡(しぼう)した西川(にしかわ)惣蔵(そうぞう)さんも中毒死(ちゅうどくし)していたことが分かり(わかり)ました。
 西川(にしかわ)さん宅(さんたく)の隣(となり)の女性(じょせい):「(奥さん(おくさん)から)腎臓(じんぞう)と肺(はい)の機能(きのう)がだいぶ弱っ(よわっ)ていたと聞い(きい)た」「(Q.疑っ(うたがっ)ている様子(ようす)は?)なかった」
 西川(にしかわ)さんは13日(にち)に入院後(にゅういんご)、徐々に(じょじょに)容体(ようだい)が悪く(わるく)なって病死(びょうし)と診断(しんだん)されていました。遺体(いたい)から消毒液(しょうどくえき)に含ま(ふくま)れるものと同じ(おなじ)界面(かいめん)活性剤(かっせいざい)の成分(せいぶん)が検出(けんしゅつ)されていて、警察(けいさつ)は、連続(れんぞく)殺人(さつじん)事件(じけん)の可能性(かのうせい)もあるとみて捜査(そうさ)を進め(すすめ)ています。

男性患者中毒死事件 3日間の間で異物混入か


横浜市(よこはまし)の病院(びょういん)で点滴(てんてき)に異物(いぶつ)が混入(こんにゅう)されて男性(だんせい)患者(かんじゃ)が中毒死(ちゅうどくし)した事件(じけん)で、男性(だんせい)が死亡(しぼう)した3日前(にちまえ)に点滴(てんてき)液(えき)が搬入(はんにゅう)されていたことが分かり(わかり)ました。警察(けいさつ)はこの間(あいだ)に何者か(なにものか)が異物(いぶつ)を混入(こんにゅう)したとみて調べ(しらべ)ています。

地元住民ら真相解明求める 男性患者中毒死事件

横浜市(よこはまし)の病院(びょういん)で点滴(てんてき)を受け(うけ)た男性(だんせい)患者(かんじゃ)が死亡(しぼう)した事件(じけん)。この点滴(てんてき)から異物(いぶつ)が混入(こんにゅう)されていることが分かり(わかり)ました。病院(びょういん)では、事件前(じけんまえ)からトラブルが相次い(あいつい)でいたことも分かり(わかり)ました。事件(じけん)が起き(おき)た横浜市(よこはまし)の病院(びょういん)の前(まえ)から報告(ほうこく)です。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク