ル・コルビュジエ Le Corbusier 本名はシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ=グリ(Charles-Edouard Jeanneret-Gris)


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に(ともに)「近代(きんだい)建築(けんちく)の三大(さんだい)巨匠(きょしょう)」として位置づけ(いちづけ)られる(ヴァルター・グロピウスを加え(くわえ)て四大(よんだい)巨匠(きょしょう)とみなすこともある)。

スイスのラ・ショー=ド=フォンに時計(とけい)の文字盤(もじばん)職人(しょくにん)の父(ちち)エデゥアールとピアノ教師(きょうし)の母(はは)マリーの次男(じなん)として生まれ(うまれ)た。家業(かぎょう)を継ぐ(つぐ)ために時計(とけい)職人(しょくにん)を養成(ようせい)する地元(じもと)の装飾美術(そうしょくびじゅつ)学校(がっこう)で彫刻(ちょうこく)と彫金(ちょうきん)を学ん(まなん)だが、専門的(せんもんてき)な大学(だいがく)教育(きょういく)は受け(うけ)ていない。
美術(びじゅつ)学校(がっこう)在学中(ざいがくちゅう)の1907年(ねん)に、コルビュジエの才能(さいのう)を見いだし(みいだし)た校長(こうちょう)のシャルル・レプラトゥニエの勧め(すすめ)で、建築家(けんちくか)のルネ・シャパラと共に(ともに)最初(さいしょ)の住宅(じゅうたく)『ファレ邸(てい)』の設計(せっけい)を手がけ(てがけ)ている。1908年(ねん)にパリへ行き(いき)、鉄筋(てっきん)コンクリート建築(けんちく)の先駆者(せんくしゃ)であるオーギュスト・ペレの事務所(じむしょ)に、1910年(ねん)にはドイツ工作(こうさく)連盟(れんめい)の中心(ちゅうしん)人物(じんぶつ)であったペーター・ベーレンスの事務所(じむしょ)に籍(せき)を置き(おき)、短期間(たんきかん)ではあったが実地(じっち)で建築(けんちく)を学ん(まなん)だ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%A5%E3%82%B8%E3%82%A8

西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)が世界(せかい)遺産(いさん) コルビュジエ建築(けんちく)


国連(こくれん)教育(きょういく)科学(かがく)文化(ぶんか)機関(きかん)(ユネスコ)世界(せかい)遺産(いさん)委員会(いいんかい)は17日(にち)、トルコ・イスタンブールで審議(しんぎ)を再開(さいかい)、20世紀(せいき)を代表(だいひょう)するフランスの建築家(けんちくか)ル・コルビュジエ(1887~1965年(ねん))が設計(せっけい)した東京(とうきょう)・上野公園(うえのこうえん)の国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)など7カ国(かこく)17作品(さくひん)を世界(せかい)文化(ぶんか)遺産(いさん)に登録(とうろく)することを決め(きめ)た。革新的(かくしんてき)な作品(さくひん)で近代(きんだい)建築(けんちく)の基礎(きそ)を築い(きずい)たと評価(ひょうか)した。

ル・コルビュジエ「カップマルタンの休暇(きゅうか)小屋(こや)」一般(いっぱん)公開(こうかい) 上映(じょうえい)動画(どうが)

なぜ人(ひと)はル・コルビュジェを愛(あい)し、また嫌っ(きらっ)たのか


ル・コルビュジェは国際的(こくさいてき)に影響(えいきょう)を与え(あたえ)たスイスのアーティストであり、建築家(けんちくか)であり、デザイナーだ。だが、第2次(だい2じ)大戦中(たいせんちゅう)の権力(けんりょく)との繋がり(つながり)は、この20世紀(せいき)の最も(もっとも)偉大(いだい)なアーティストの評価(ひょうか)に影(かげ)を落とし(おとし)た。今年(ことし)は生誕(せいたん)125周年(しゅうねん)にあたる。ル・コルビュジェの生涯(しょうがい)を追っ(おっ)た(SF/swissinfo.ch)




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク