安倍総理大臣は訪問先のモンゴルで中国の李克強首相と会談


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

安倍(あべ)総理(そうり)大臣(だいじん)は訪問先(ほうもんさき)のモンゴルで中国(ちゅうごく)の李克強(りこくきょう)首相(しゅしょう)と会談(かいだん)しました。南シナ海(みなみしなかい)問題(もんだい)を巡っ(めぐっ)て双方(そうほう)がこれまでの立場(たちば)を繰り返し(くりかえし)主張(しゅちょう)し、平行線(へいこうせん)に終わり(おわり)ました。

安倍(あべ)総理(そうり):「日中間(にっちゅうかん)には依然として(いぜんとして)難しい(むずかしい)問題(もんだい)もありますが、共通(きょうつう)の課題(かだい)にともに協力(きょうりょく)して取り組ん(とりくん)でいきたい」
 8カ月ぶり(かげつぶり)に行われ(おこなわれ)た日中(にっちゅう)首脳(しゅのう)会談(かいだん)は、南シナ海(みなみしなかい)問題(もんだい)で中国(ちゅうごく)の主張(しゅちょう)を否定(ひてい)した仲裁(ちゅうさい)裁判所(さいばんしょ)の判決後(はんけつご)、初めて(はじめて)の顔合わせ(かおあわせ)となりました。この問題(もんだい)について、安倍(あべ)総理(そうり)は中国(ちゅうごく)が「法(ほう)の支配(しはい)」のもとで「平和的(へいわてき)に解決(かいけつ)する」重要性(じゅうようせい)を訴え(うったえ)ました。これに対(たい)し、李(い)首相(しゅしょう)は「当事国(とうじこく)ではない日本(にっぽん)は言動(げんどう)を慎み(つつしみ)、干渉(かんしょう)や扇動(せんどう)をするな」と突き放し(つきはなし)たということです。一方で(いっぽうで)両首脳(りょうしゅのう)は、経済(けいざい)やテロ対策(たいさく)などの分野(ぶんや)では協力(きょうりょく)していく方針(ほうしん)を確認(かくにん)しました。「南シナ海(みなみしなかい)問題(もんだい)で火(ひ)を付け(つけ)ているのは日本側(にほんがわ)だ」と中国(ちゅうごく)が批判(ひはん)を強める(つよめる)なかで行われ(おこなわれ)た今回(こんかい)の会談(かいだん)でしたが、一方で(いっぽうで)関係(かんけい)を決定的(けっていてき)に壊し(こわし)たくないという双方(そうほう)の思惑(しわく)もまた透け(すけ)て見え(みえ)た形(かたち)となりました。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク