上野の国立西洋美術館 15日夜にも世界遺産登録へ


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

世界(せかい)遺産(いさん)を決める(きめる)ユネスコの世界(せかい)遺産(いさん)委員会(いいんかい)がトルコ・イスタンブールで開催(かいさい)されています。早けれ(はやけれ)ば日本(にっぽん)時間(じかん)の15日(にち)夜(よる)にも東京(とうきょう)・上野(うえの)の国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)の登録(とうろく)が決まる(きまる)見通し(みとおし)です。

 国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)は「近代(きんだい)建築(けんちく)の父(ちち)」と呼ばれる(よばれる)建築家(けんちくか)のル・コルビュジエが設計(せっけい)した国内(こくない)で唯一(ゆいいつ)の建物(たてもの)です。今回(こんかい)、日本(にっぽん)やフランスなど7カ国(かこく)が共同(きょうどう)で国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)を含む(ふくむ)17の建物(たてもの)について世界(せかい)文化(ぶんか)遺産(いさん)への登録(とうろく)を推薦(すいせん)しています。早けれ(はやけれ)ば日本(にっぽん)時間(じかん)の夜(よる)にも登録(とうろく)が決まる(きまる)見通し(みとおし)です。日本(にっぽん)では20件目(けんめ)、東京都(とうきょうと)では2件目(けんめ)の世界(せかい)遺産(いさん)となります。

上野(うえの)の国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)の本館(ほんかん)が3度目(どめ)の挑戦(ちょうせん)です。来年(らいねん)の世界(せかい)文化(ぶんか)遺産(いさん)登録(とうろく)に向け(むけ)て、ユネスコ=国連(こくれん)教育(きょういく)科学(かがく)文化(ぶんか)機関(きかん)の諮問(しもん)機関(きかん)がきのう、きょうの2日間(にちかん)にわたって調査(ちょうさ)を行い(おこない)ました。
 登録(とうろく)されれば都内(とない)では初めて(はじめて)の世界(せかい)文化(ぶんか)遺産(いさん)になる国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)本館(ほんかん)に、地元(じもと)の台東区(たいとうく)では地域(ちいき)ぐるみで期待(きたい)を盛り上げ(もりあげ)、登録(とうろく)を待ちわび(まちわび)ています。台東区(たいとうく)の服部(はっとり)区長(くちょう)は「オリンピックに向け(むけ)て、台東区(たいとうく)にある西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)を世界(せかい)に発信(はっしん)すればさらに多く(おおく)の人(ひと)に来(き)てもらえると思う(おもう)」と話し(はなし)ます。
 国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)の本館(ほんかん)はフランスの建築家(けんちくか)ル・コルビュジエが設計(せっけい)し、1959年(ねん)に完成(かんせい)しました。世界(せかい)文化(ぶんか)遺産(いさん)にはフランスや日本(にっぽん)など7カ国(かこく)が各地(かくち)のコルビュジエ作品(さくひん)の一括(いっかつ)登録(とうろく)を目指し(めざし)、共同(きょうどう)で推薦(すいせん)しています。
 世界(せかい)文化(ぶんか)遺産(いさん)に詳しい(くわしい)建築(けんちく)の専門家(せんもんか)・早稲田大学(わせだだいがく)の中川(なかがわ)武(たけし)名誉教授(めいよきょうじゅ)は、ル・コルビュジエの作品(さくひん)は世界中(せかいじゅう)の誰(だれ)もが建築(けんちく)の素晴らし(すばらし)さを楽しめ(たのしめ)るもので、国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)も世界(せかい)文化(ぶんか)遺産(いさん)に値(あたい)するものだといいます。また、中川(なかがわ)名誉教授(めいよきょうじゅ)は「国立(こくりつ)西洋(せいよう)美術館(びじゅつかん)はコルビュジエの考え方(かんがえかた)の核(かく)になる中心(ちゅうしん)のホールなので、目指し(めざし)たものがきちんと残さ(のこさ)れている。素晴らしい(すばらしい)ものだから価値(かち)あると思う(おもう)」と話し(はなし)ています。
 ル・コルビュジエの作品群(さくひんぐん)はこれまで2009年(ねん)、2011年(ねん)と2度(ど)にわたって登録(とうろく)を目指し(めざし)てきましたが、2回(かい)とも一部(いちぶ)の作品(さくひん)は世界(せかい)遺産(いさん)としての価値(かち)が認め(みとめ)られたものの、全て(すべて)の作品(さくひん)では評価(ひょうか)基準(きじゅん)を満たさ(みたさ)なかったなどとして、登録(とうろく)が認め(みとめ)られませんでした。早大(そうだい)の中川(なかがわ)名誉教授(めいよきょうじゅ)は「今(いま)も使わ(つかわ)れている建物(たてもの)なので、保全(ほぜん)の状態(じょうたい)がポイントになる」として「ある程度(あるていど)改造(かいぞう)されても最も(もっとも)重要(じゅうよう)なところはきちんと保存(ほぞん)されていれば大丈夫(だいじょうぶ)という考え方(かんがえかた)も認め(みとめ)られてきているので、今回(こんかい)は大丈夫(だいじょうぶ)だと思っ(おもっ)ている。ぜひ登録(とうろく)されてほしい」と話し(はなし)ます。
 今回(こんかい)の調査(ちょうさ)結果(けっか)は来年(らいねん)5月(がつ)にまとめられ、7月(がつ)に開かれる(ひらかれる)ユネスコ世界(せかい)遺産(いさん)委員会(いいんかい)で登録(とうろく)されるかどうかが決定(けってい)します。都内初(とないはつ)の世界(せかい)文化(ぶんか)遺産(いさん)登録(とうろく)へ、地元(じもと)の期待(きたい)も高まっ(たかまっ)ています。

国立西洋美術館 

総合案内

■住所
〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号
■開館時間
午前9時30分~午後5時30分
※ただし、秋の企画展閉会日以降の開館日から春の企画展開催日までの開館期間中は午前9時30分~午後5時
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
入館は閉館の30分前までです。
■休館日
毎週月曜日
※ただし、月曜日が祝日又は祝日の振替休日となる場合は開館し、翌日の火曜日が休館
※年末年始(12月28日~翌年1月1日)
その他、臨時に開館・休館することがあります。詳細はこちらから
※開館時間・休館日の最新情報はトップページをご確認ください。
■無料観覧日
毎月の第2、第4土曜日、文化の日(11月3日)
※常設展示のみ無料となります。
■常設展観覧料
個人 団体(20名以上)
一 般: 430円 220円
大学生: 130円 70円
※高校生以下及び18歳未満、65歳以上、心身に障害のある方及び付添者1名は無料
(入館の際に学生証または年齢の確認できるもの、障害者手帳をご提示ください)

※国立美術館キャンパスメンバーズ 加盟校の学生・教職員は無料(入館の際に学生証または教職員証をご提示ください)

観覧券購入の際、下記のカードがご利用いただけます。
http://www.nmwa.go.jp/jp/visit/




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク