北朝鮮、アメリカに対し外交ルート遮断を通告


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

北朝鮮(きたちょうせん)はアメリカに対(たい)し、金正恩(きむじょんうん)委員長(いいんちょう)を対象(たいしょう)とした制裁(せいさい)措置(そち)を撤回(てっかい)しないのであれば、ニューヨークの国連(こくれん)代表部(だいひょうぶ)を通じ(つうじ)た外交(がいこう)ルートを遮断(しゃだん)すると通告(つうこく)しました。

北朝鮮(きたちょうせん)メディアによりますと、北朝鮮(きたちょうせん)は「ニューヨークの米朝(べいちょう)接触(せっしょく)ルートを完全(かんぜん)に遮断(しゃだん)する」とする通告文(つうこくぶん)を送り(おくり)ました。ニューヨークにある北朝鮮(きたちょうせん)の国連(こくれん)代表部(だいひょうぶ)を通じ(つうじ)た接触(せっしょく)は「ニューヨーク・チャンネル」と呼ばれ(よばれ)、米朝間(べいちょうかん)の唯一(ゆいいつ)の公式(こうしき)外交(がいこう)ルートとされています。北朝鮮(きたちょうせん)外務省(がいむしょう)は7日(にち)、制裁(せいさい)の撤回(てっかい)を求める(もとめる)声明(せいめい)を発表(はっぴょう)しましたが、アメリカは応じ(おうじ)ていませんでした。今回(こんかい)の通告(つうこく)では勾留(こうりゅう)しているアメリカ人(あめりかじん)についても「戦時(せんじ)法(ほう)に従って(したがって)処理(しょり)する」と警告(けいこく)していて、段階的(だんかいてき)に対抗(たいこう)措置(そち)を講じ(こうじ)てアメリカに揺さぶり(ゆさぶり)を掛ける(かける)狙い(ねらい)です。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク