米司令官、中国の南シナ海「防空識別圏」は無視する


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

南シナ海(みなみしなかい)で中国(ちゅうごく)が人工島(じんこうとう)にミサイルの配備(はいび)などを進め(すすめ)ていることを巡り(めぐり)、アメリカ太平洋(たいへいよう)軍(ぐん)のハリス司令官(しれいかん)は、中国(ちゅうごく)が南シナ海(みなみしなかい)上空(じょうくう)に防空(ぼうくう)識別(しきべつ)圏(けん)を設定(せってい)しても無視(むし)すると明言(めいげん)しました。

 米(べい)太平洋(たいへいよう)軍(ぐん)・ハリス司令官(しれいかん):「中国(ちゅうごく)が南シナ海(みなみしなかい)で防空(ぼうくう)識別(しきべつ)圏(けん)を設定(せってい)する可能性(かのうせい)を懸念(けねん)している。(南シナ海(みなみしなかい)での防空(ぼうくう)識別(しきべつ)圏(けん)を)我々(われわれ)は無視(むし)する」
 ハリス司令官(しれいかん)はさらに、南シナ海(みなみしなかい)での監視(かんし)活動(かつどう)に多く(おおく)の国(くに)が参加(さんか)することを歓迎(かんげい)すると強調(きょうちょう)しました。
 中国(ちゅうごく)・王毅(おうき)外相(がいしょう):「地域外(ちいきがい)の国(くに)は、関係国(かんけいこく)の直接(ちょくせつ)交渉(こうしょう)による解決(かいけつ)を支持(しじ)すべきだ」
 一方(いっぽう)、中国(ちゅうごく)の王(おう)外相(がいしょう)はアメリカを念頭(ねんとう)に、南シナ海(みなみしなかい)問題(もんだい)に口(くち)を出す(だす)べきではないと牽制(けんせい)(けんせい)しました。さらに、アメリカが検討(けんとう)している最新鋭(さいしんえい)ミサイル迎撃(げいげき)システム「THAAD(落下(らっか)段階(だんかい)高高度(こうこうど)迎撃(げいげき)ミサイル)」の韓国(かんこく)への配備(はいび)について「中国(ちゅうごく)の安全保障(あんぜんほしょう)が危険(きけん)にさらされる」と批判(ひはん)しました。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク