新スライダー 中日ドラ1小笠原、乱調も「思いつきで試した」新球で変身


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

まるで別人(べつじん)だった。中日(ちゅうにち)のドラフト1位(い)・小笠原(おがさわら)(東海大(とうかいだい)相模(さがみ))を変身(へんしん)させたのは、握り(にぎり)を変え(かえ)た新(しん)スライダーだった。初(はつ)の実戦(じっせん)形式(けいしき)の登板(とうばん)。野手(やしゅ)を置か(おか)ない変則(へんそく)シート打撃(だげき)で、打者(だしゃ)10人(にん)に対(たい)し、2安打(あんだ)2四球(しきゅう)で3失点(しってん)だったが、1イニング目(め)と2イニング目(め)で内容(ないよう)は変わっ(かわっ)た。

 「1イニング目(め)と2イニング目(め)の合間(あいま)に、(捕手(ほしゅ)の)木下(きのした)さんとキャッチボールして、思いつき(おもいつき)で試し(ためし)たらいい感じ(かんじ)だった」

 1イニング目(め)は2四球(しきゅう)と堂上(どうじょう)の中前打(ちゅうぜんだ)で無死(むし)満塁(まんるい)のピンチを招く(まねく)。赤坂(あかさか)には直球(ちょっきゅう)を狙わ(ねらわ)れ、左翼線(さよくせん)へ走者(そうしゃ)一掃(いっそう)の二塁打(にるいだ)を浴び(あび)た。それでも、11年(ねん)ドラフト1位(い)の高橋(たかはし)をこの日(このひ)最速(さいそく)の142キロ直球(ちょっきゅう)で見逃し(みのがし)三振(さんしん)に仕留め(しとめ)た。迎え(むかえ)た2イニング目(め)だ。再び(ふたたび)迎え(むかえ)た高橋(たかはし)への2球目(きゅうめ)。これまでのスライダーとは軌道(きどう)が異なり(ことなり)、速く(はやく)、小さく(ちいさく)打者(だしゃ)の手元(てもと)で曲がっ(まがっ)た。4球目(きゅうめ)にも同じ(おなじ)スライダーを投じ(とうじ)て中(ちゅう)飛(ひ)に仕留め(しとめ)た。リズムを取り戻し(とりもどし)た高卒(こうそつ)左腕(さわん)は赤坂(あかさか)をツーシームで三ゴロ(さんごろ)、井(い)領(りょう)は直球(ちょっきゅう)で二ゴロ(にごろ)の3者凡退(しゃぼんたい)。「(高橋(たかはし))周平(しゅうへい)さんに投げ(なげ)たスライダーが一番(いちばん)良かっ(よかっ)た」と振り返っ(ふりかえっ)た。

 昨夏(さっか)の甲子園(こうしえん)優勝(ゆうしょう)投手(とうしゅ)。その時(そのとき)に武器(ぶき)にした球速(きゅうそく)の遅い(おそい)スライダーは「カーブになりました」とあっさり名称(めいしょう)を変更(へんこう)した。23日(にち)のブルペン投球(とうきゅう)では「(高校(こうこう))引退後(いんたいご)は投げ(なげ)ていなかった」と沈む(しずむ)ツーシームも解禁(かいきん)したが、手先(てさき)の器用(きよう)さとセンスの良さ(よさ)、打者(だしゃ)への対応力(たいおうりょく)を37球(たま)の中(なか)で証明(しょうめい)した。今(いま)キャンプは6日(6にち)の初(はつ)ブルペン、19日(にち)のフリー打撃(だげき)登板(とうばん)と、1歩(ほ)ずつ階段(かいだん)を上がっ(あがっ)てきた。

 「真っすぐ(まっすぐ)の質(しつ)と制球(せいきゅう)を上げ(あげ)ないと。危機感(ききかん)しかない」と反省(はんせい)も口(くち)にした。27日(にち)のDeNA戦(せん)(北谷(きただに))か、28日(にち)の韓国(かんこく)・LG戦(せん)(同(どう))で予定(よてい)される実戦(じっせん)デビューへ、その目(め)は向い(むい)ていた。
引用 http://news.livedoor.com/article/detail/11225778/




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク