最新鋭「ステルス駆逐艦も」 Zumwalt  南シナ海の作戦強化 


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

アメリカ太平洋(たいへいよう)軍(ぐん)のハリス司令官(しれいかん)は、南シナ海(みなみしなかい)で軍事化(ぐんじか)を進める(すすめる)中国(ちゅうごく)を抑止(よくし)するため、今後(こんご)、新型(しんがた)の駆逐艦(くちくかん)などを西(にし)太平洋(たいへいよう)に展開(てんかい)させる可能性(かのうせい)を指摘(してき)しました。

 ハリス太平洋(たいへいよう)軍(ぐん)司令官(しれいかん):「我々(われわれ)は、攻撃型(こうげきがた)原子力(げんしりょく)潜水艦(せんすいかん)の配備(はいび)の検討(けんとう)や最新(さいしん)ステルス駆逐艦(くちくかん)の前方(ぜんぽう)展開(てんかい)も可能(かのう)だ」
 ハリス司令官(しれいかん)は下院(かいん)の公聴会(こうちょうかい)で、中国(ちゅうごく)が地対空(ちたいくう)ミサイルなどを次々(つぎつぎ)と配備(はいび)し、南シナ海(みなみしなかい)の軍事的(ぐんじてき)状況(じょうきょう)を一変(いっぺん)させているとしました。そのうえで、ステルス性能(せいのう)がある新型(しんがた)駆逐艦(くちくかん)などの西(にし)太平洋(たいへいよう)への展開(てんかい)も視野(しや)に入れ(いれ)ていると述べ(のべ)、こうした状況(じょうきょう)に対応(たいおう)していく姿勢(しせい)を明らか(あきらか)にしました。また、アメリカ軍(あめりかぐん)が南シナ海(みなみしなかい)で行っている(おこなっている)「航行(こうこう)の自由(じゆう)作戦(さくせん)」をさらに強化(きょうか)していく考え(かんがえ)も示し(しめし)ました。

Super Advanced U.S. Navy DDG-1000 Zumwalt Stealth Destroyer Construction

Worlds MOST FEARED naval ship US Navy Zumwalt Class sea trials




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク