太陽光発電 買い取り価格4年連続引き下げ


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

経済産業省(けいざいさんぎょうしょう)の有識者(ゆうしきしゃ)会議(かいぎ)は、再生(さいせい)可能(かのう)エネルギーの固定(こてい)価格(かかく)買い取り制度(かいとりせいど)で、2016年度(ねんど)の太陽光発電(たいようこうはつでん)の買い取り(かいとり)価格(かかく)を4年(ねん)連続(れんぞく)で引き下げる(ひきさげる)案(あん)を了承(りょうしょう)しました。

 会議(かいぎ)で示さ(しめさ)れた案(あん)では、太陽光発電(たいようこうはつでん)について、出力(しゅつりょく)10キロワット以上(いじょう)の「事業用(じぎょうよう)」の買い取り(かいとり)価格(かかく)は現在(げんざい)の27円(えん)から24円(えん)に、「住宅用(じゅうたくよう)」は電力(でんりょく)需要(じゅよう)が少ない(すくない)時(とき)に発電(はつでん)を抑える(おさえる)装置(そうち)を付け(つけ)た場合(ばあい)、35円(えん)から33円(えん)に引き下げ(ひきさげ)ます。発電(はつでん)コストが下がっ(さがっ)たため、4年(ねん)連続(れんぞく)の引き下げ(ひきさげ)となりました。一方(いっぽう)、導入(どうにゅう)が進ま(すすま)ない風力(ふうりょく)や地熱(ちねつ)発電(はつでん)などは、今(いま)の買い取り(かいとり)価格(かかく)を維持(いじ)します。ただし、風力(ふうりょく)発電(はつでん)は欧州(おうしゅう)の価格(かかく)と比べ(くらべ)て2倍程度(ばいていど)と高い(たかい)ため、案(あん)には「中長期的(ちゅうちょうきてき)に引き下げる(ひきさげる)べき」と付け加え(つけくわえ)ました。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク