原発事故の指定廃棄物 茨城は分散保管を継続


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

廃棄物

東京電力福島第一原子力発電所の事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物を巡り、環­境省は茨城県に限って現在の場所で分散して保管を続け、放射性物質の濃度が国の基準を­下回れば指定を解除して一般の廃棄物として処分できるとする新たな方針を明らかにしま­した。
東日本の12の都県におよそ17万トン保管されている指定廃棄物について、環境省は5­つの県に新たに処分場を建設する計画ですが、地元の反対などでいずれも建設のめどは立­っていません。
このうち、茨城県では14の市と町におよそ3500トンが保管されていて、地元自治体­が現在の場所での保管の継続を求めていました。
4日、水戸市で開かれた環境省と地元自治体の会議で、環境省は茨城県に限って、放射性­物質の濃度が国の基準を下回るまで現在の場所で分散して保管を続けることを決めました­。そのうえで、茨城県以外の都県も含め、基準を下回った指定廃棄物は一般の廃棄物とし­て従来の処分場で埋め立てなどの処分ができるとする新たな方針を明らかにしました。
放射性物質の濃度は時間とともに自然に低減することから、環境省は茨城県内ではすでに­およそ70%の廃棄物が基準値以下になっていて、10年後に基準値を超える廃棄物は0­.6トンにとどまると推計しています。
環境省は茨城県以外の4県では、引き続き県内1か所に集約する方針で、処分場の建設に­地元の理解を得たい考えです。

福島第1原発事故 指定廃棄物、分散保管容認 茨城以外の4県、なお道筋見えず 「集約化」求める声 – 毎日新聞

福島第1原発事故 指定廃棄物、分散保管容認 茨城以外の4県、なお道筋見えず 「集約化」求める声
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故による指定廃棄物をめぐり、環境省が「分散保管」容認の方針を打ち出した。しかし、処分場建設をめぐって膠着(こうちゃく)状態になっている茨城以外の千葉、宮城、栃木、群馬4県では事態打開への道筋は見えない。【金森崇之、山田研、高橋隆輔】.
指定廃棄物>「分散保管」茨城以外の4県、なお道筋見えずBIGLOBEニュース

all 3 news articles »

原発事故の指定廃棄物 茨城は分散保管を継続 – NHK


マイナビニュース

原発事故の指定廃棄物 茨城は分散保管を継続
NHK
東京電力福島第一原子力発電所の事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物を巡り、環境省は茨城県に限って現在の場所で分散して保管を続け、放射性物質の濃度が国の基準を下回れば指定を解除して一般の廃棄物として処分できるとする新たな方針を明らかにしました …
放射線量低下で一般ごみ扱い – 指定廃棄物、新ルール提示マイナビニュース
指定廃棄物 県内分散保管を継続 環境省が新ルール茨城新聞
原発事故指定廃棄物、保管継続へ 茨城県分、環境省容認中日新聞
日テレNEWS24
all 86 news articles »

福島第1原発事故 指定廃棄物、分散保管 茨城県内、環境省が容認 各県1処分場見直し – 毎日新聞


毎日新聞

福島第1原発事故 指定廃棄物、分散保管 茨城県内、環境省が容認 各県1処分場見直し
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物の処分を巡り、環境省は茨城県について、当面、処分場を建設せず、分散保管を容認する方針を固めた。来週にも地元に伝える。宮城など5県に1カ所ずつ一律に処分場を建設する方針を示していたが、東日本 …
「分散保管」事実上容認へ 茨城の指定廃棄物で環境省産経ニュース
指定廃棄物本県分散保管 来月4日、容認へ茨城新聞
汚染指定廃棄物、分散化容認聞いてない―菅義偉長官財経新聞
河北新報
all 13 news articles »




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク