北朝鮮 ミサイル組み立て施設周辺で車両増加


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

北朝鮮1

アメリカの研究グループは、北朝鮮北西部にある事実上の長距離弾道ミサイルの発射台付­近を撮影した最新の衛星写真を公表し、ミサイルの組み立て施設の周辺で車両の数が増え­ているとして、北朝鮮が国際機関に対して行った発射予告を裏付けるものだと分析してい­ます。
アメリカで北朝鮮の動向を研究しているジョンズ・ホプキンス大学の研究グループは3日­、「発射への秒読み」と題し、北朝鮮北西部のトンチャンリにある、事実上の長距離弾道­ミサイルの発射台付近を今月1日に撮影した最新の衛星写真を公表しました。
それによりますと、ミサイルの組み立て施設の周辺でバス2台を含む9台の車両の動きが­新たに確認できるとしています。先月25日に撮影された写真では、車両は1台しか確認­されておらず、このような動きの変化は、前回、4年前に北朝鮮が長距離弾道ミサイルを­発射した際に見られたものと似ているとしています。
そして、これは、北朝鮮が発射に向けた準備を着々と進めている証しで、国際機関に対し­て今月8日から25日の間に「人工衛星」として事実上の長距離弾道ミサイルを発射する­とした予告を裏付けるものだと分析しています。
これとは別に、北朝鮮では東海岸でも弾道ミサイルの移動式の発射台が移動しているのが­確認されていて、関係国は監視と警戒を続けています。

【北朝鮮核実験】複数の場所でミサイル発射準備の動き「奇襲の可能性」 旧正月前後に対中牽制か – 産経ニュース


読売新聞

北朝鮮核実験】複数の場所でミサイル発射準備の動き「奇襲の可能性」 旧正月前後に対中牽制か
産経ニュース
【ソウル=藤本欣也】韓国政府関係者は28日、北朝鮮が北西部の平安北道(ピョンアンプクト)東倉里(トンチャンリ)を含む複数の場所で、長距離弾道ミサイルなどの発射準備を進めている兆候があることを明らかにした。旧正月(2月8日)前後の発射をちらつかせ、日米などと新たな国連安保理制裁決議について協議して
北朝鮮 事実上のミサイル発射台に覆いかNHK
北朝鮮ミサイル発射場が進化 奇襲発射が可能聯合ニュース
北朝鮮、発射台から150メートルの工場で組立て…装着までロケット確認難しく中央日報
読売新聞朝鮮日報
all 253 news articles »

北朝鮮 ミサイル組み立て施設周辺で車両増加か – NHK


聯合ニュース

北朝鮮 ミサイル組み立て施設周辺で車両増加か
NHK
アメリカの研究グループは、北朝鮮北西部にある事実上の長距離弾道ミサイルの発射台付近を撮影した最新の衛星写真を公表し、ミサイル組み立て施設の周辺で車両の数が増えているとして、北朝鮮が国際機関に対して行った発射予告を裏付けるものだと分析しています。
北朝鮮ミサイル発射場、組み立て施設の動き活発化日本経済新聞

all 412 news articles »




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク