メキシコの刑務所で暴動、49人死亡 At least 49 dead in Mexico prison riot


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

メキシコ北部ヌエボレオン(Nuevo Leon)州の工業都市モンテレイ(Monterrey)の刑務所で10日深夜から1­1日未明にかけて暴動が発生し、受刑者らがバットや棒、刃物を使って攻撃し合った上、­所内に火も放たれた。受刑者49人が死亡した。

 記者会見したハイメ・ロドリゲス(Jaime Rodriguez)州知事によると、暴動は収容過多になっているトポチコ(Topo Chico)刑務所で11日午前0時(日本時間同日午後3時)の少し前に発生し、11­日午前1時半(日本同日午後4時半)ごろ鎮圧された。

 ロドリゲス知事は、「52人の死亡が確認された。身元の特定作業は続いている」と述べ­、死者は全員受刑者だったと明かした。その後、死者は49人と確認されたと訂正した。

 同知事によると、抗争のきっかけは所内で対立する2派閥のリーダーらが起こした口論。­一方の派閥を率いていたのは、麻薬密輸組織セタス(Zetas)の構成員だった。途中­、30~40分に及ぶ「激しい衝突」に発展し、受刑者らが備品室に放火。この衝突で1­2人が負傷、うち5人は重傷だという。

 知事の話では、60年前に開所されたこの刑務所には、定員の2倍に当たる3800人の­受刑者が収容されているという。衝突が発生した際、内部に女性や子どもが複数いたとい­う情報もあったが、これについて知事は否定した。

 同刑務所には軍や連邦警察が派遣され、秩序の回復に当たった。同知事は、事件の最中に­脱走した受刑者はおらず、銃器の使用もなかったと述べた。

 メキシコの刑務所は深刻な過密状態にあり、近年大規模な脱走事件が相次いでいる。20­12年2月には同じくモンテレイにあるアポダカ(Apodaca)刑務所で、受刑者3­0人が脱走、44人が死亡する事件が発生した。(c)AFP

2016年2月12日

At least 30 people died in a prison riot in the northern Mexican city of Monterrey on Thursday, local media reported. Riot police and ambulances were deployed at the Topo Chico prison as smoke billowed from the facility. Televisa broadcaster reported that 30 died while Milenio television spoke of 50 victims, with inmates and prison guards among them.




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク