<脱法パーティー>自民山田氏団体に補助金受給JA系5億円


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

山田俊男議員

脱法パーティー:自民山田氏団体に補助金受給JA系5億円

JA全中(全国農業協同組合中央会)出身の山田俊男参院議員(自民、比例)関連の政治4団体が6年間で計394回の政治資金パーティーを開き5億4293万円の収入を得ながら、8割に本人は出席せず、3分の2近くは東京都内のJAビル会議室で開いていたことが分かった。チケットは主に国の補助金を受けたJAグループの団体などが購入していた。政治資金規正法は補助金受給団体・企業の献金を原則的に禁じており、専門家は「規制のないパーティーを利用した事実上の献金で脱法的だ」と疑問視している。

 4団体は(1)山田氏が代表の政党支部「自民党東京都参議院比例区第三十四支部」(2)規正法上の国会議員関係政治団体でJA全中の歴代会長が代表の「山田としお後援会」(3)参院選で山田氏を推薦した「全国農業者農政運動組織連盟(全国農政連)」(4)JA全中の元常務理事が代表を務める「フォーラム21」。フォーラム以外の3団体は、2007年参院選にグループ初の生え抜き候補としてJA全中専務理事だった山田氏の擁立が決まった06年に、フォーラムは08年に設立された。

 13年分まで公表されている政治資金収支報告書や政治団体幹部らによると、4団体がそろった08年から13年に各50〜85回、計394回開いたパーティーのうち山田氏が出席したのは主に都内のホテルで開く「山田としお君を励ます会」と、「セミナー」と称される朝の会合の計75回。全体の2割に満たず、「山田としお国政報告会」の名称で後援会が年6〜18回、計59回開いたパーティーにも原則出席していないという。

 また、約64%の251回は東京都千代田区のJAビル会議室で開かれ、その経費は室料や飲食代など1回数万円に対し、収入は100万円前後のことが多かった。チケット購入者はJA全中やJA全農(全国農業協同組合連合会)などグループの団体・企業で、パーティーは主にこうした団体の職員ら約20人が昼休みなどに会議室に集まり弁当を食べながら話し合う。個人の費用負担はない。

 参加者は重複することもあるため政治団体間で日程調整していたというが、開催が集中する時期には後援会が1日に2度、3団体が3日間で4回のパーティーを開くこともあった。また、13年7月の山田氏の参院選期間中にも行っていた。

 JA全中とJA全農はこの間、畑作農業対象助成金(約3億円)や農畜産支援事業(15億円余)など国の補助金を継続的に受けている。政治資金規正法は研究・調査目的など一部を除く補助金の受給団体・企業の献金を禁じる一方、パーティーにはこうした規制がない。全国農政連の幹事長代理も務めた後援会と政党支部の会計責任者は「参議院の比例代表は選挙に億単位の金が必要。献金を禁じられている以上、パーティーで集めるしかない。パーティーの形式には法律上の定義がなく、どんな形であれ違法ではない」と話した。

pate

引用 http://mainichi.jp/select/news/20150611k0000m010145000c.html

脱法政治パーティーで5億円か – BIGLOBEニュース


毎日新聞

脱法政治パーティーで5億円か
BIGLOBEニュース
JA全中(全国農業協同組合中央会)出身の山田俊男参院議員(自民、比例)関連の政治4団体が6年間で計394回の政治資金パーティーを開き5億4293万円の収入を得ながら、8割に本人は出席せず、3分の2近くは東京都内のJAビル会議室で開いていたことが分かった。
脱法パーティー:「何が悪い?」本人抜きの国政報告会毎日新聞

all 8 news articles »

民主・玉木氏団体に280万円 同一代表者、8社から 西川農水相への寄付「脱法」追及 – 産経ニュース

民主・玉木氏団体に280万円 同一代表者、8社から 西川農水相への寄付「脱法」追及
産経ニュース
衆院予算委員会で西川公也農林水産相(72)をめぐる政治献金問題を追及した民主党の玉木雄一郎議員(45)=香川2区=の関連団体「たまき雄一郎後援会」(香川県さぬき市)が平成22年月、政治資金パーティーの対価として、支援者の男性(66)が社長を務める県内の食品会社グループ計8社から計280万円
玉木雄一郎氏「法律に合致している」 パーティー券報道に国会で反論ハフィントンポスト
間違っているのは玉木さんの方ですBLOGOS

all 11 news articles »

【孫崎享】年金機構,流出後も遮断せず:脱法パーティー:安保法制「合憲」

日本年金機構が個人情報流出を公表した後もインターネットに接続したメールを使ってい­た問題で、水島藤一郎理事長は10日の衆院内閣委員会で「深くおわびを申し上げます」­と陳謝した。機構は警視庁から情報流出を指摘された翌日の5月29日に本部と全拠点の­ネット接続を遮断したと説明してきたが、メールは今月4日まで使い続けた。水島氏は「­私自身が判断した」と明かした     ———–
 JA全中(全国農業協同組合中央会)出身の山田俊男参院議員(自民、比例)関連の政治­4団体が6年間で計394回の政治資金パーティーを開き5億4293万円の収入を得な­がら、8割に本人は出席せず、3分の2近くは東京都内のJAビル会議室で開いていたこ­とが分かった。チケットは主に国の補助金を受けたJAグループの団体などが購入してい­た。政治資金規正法は補助金受給団体・企業の献金を原則的に禁じており、専門家は「規­制のないパーティーを利用した事実上の献金で脱法的だ」と疑問視している。     ———–
 衆院平和安全法制特別委員会は10日午前、菅義偉(すが・よしひで)官房長官や中谷元­(げん)防衛相らが出席し、安全保障関連法案の一般質疑を実施した。横畠裕介内閣法制­局長官は、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案について「わが国に明白な危­険が及ぶ場合に限定しており、憲法9条の下でも許容される」と述べ、合憲との考えを強­調した。

 また、「他国を防衛するための武力行使は憲法を改正しないとできない。政府としてその­考えは維持している」とも語り、集団的自衛権の全面的な行使は憲法上、許されないとの­考えも示した。     ——————–
コメンテーター:元外交官 孫崎享
パーソナリティー:寺島 尚正
おはよう寺ちゃん活動中:2015年6月11日放送分より

アニメ山田としお物語




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク