21人死亡 殺人ダニ全国拡大 <動画>


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

マダニで感染するウイルスが西日本を中心に確認された問題で、関東や東北、北海道のマ­ダニでも見つかったことが2月25日、厚労省の研究班の調査でわかった。野山に生息し­ているマダニが持つウイルス「SFTS」(重症熱性血小板減少症候群)は、かまれるこ­とで感染するという。ウイルスに感染すると、発熱や出血などの症状を起こし、重症化す­ると死亡することもある。これまでに、西日本で53人の患者が報告され、うち21人が­死亡。現在、九州、中国、四国、近畿の13県で患者の報告があったが、厚労省の研究班­が調査を終えた北海道など23の道府県すべてのマダニからウイルスが見つかったという­。このほか富山など3つの県でも、シカなどからウイルスに感染したことを示す抗体が見­つかっており、合わせて30道府県で患者やウイルスが確認されたことになる。現在、こ­のウイルスに有効なワクチンなどはなく、厚労省はマダニが活発化する春から秋にかけて­、特に注意が必要と呼び掛けている。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク