零戦の展示計画 零戦 世界最強の伝説 名古屋空港


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

零戦

零戦の展示計画、戦争体験者ら思い複雑 名古屋空港

愛知県が県営名古屋空港(豊山町)に新設する航空産業の展示施設に、零戦が姿を見せそうだ。戦前から地元で飛行機を造り、「ものづくり県」を支え続ける企業にちなむものだが、豊山町は戦争の記憶も抱える。戦後70年を生きた町の人々は、零戦展示の動きを様々な思いで見つめる。
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150621001893.html

零戦の展示計画、戦争体験者ら思い複雑 名古屋空港 – 朝日新聞


朝日新聞

零戦の展示計画戦争体験者ら思い複雑 名古屋空港
朝日新聞
愛知県が県営名古屋空港(豊山町)に新設する航空産業の展示施設に、零戦が姿を見せそうだ。戦前から地元で飛行機を造り、「ものづくり県」を支え続ける企業にちなむものだが、豊山町は戦争の記憶も抱える。戦後70年を生きた町の人々は、零戦展示の動きを様々な思いで …

零式

零式艦上戦闘機

用途:戦闘機
分類:艦上戦闘機
設計者:堀越二郎
製造者:三菱重工業
運用者:大日本帝国の旗 大日本帝国(日本海軍)
初飛行:1939年(昭和14年)4月
生産数:10,430機
運用開始:1940年(昭和15年)7月
退役:1945年(昭和20年)8月
運用状況:退役

零式艦上戦闘機(れいしきかんじょうせんとうき)は、第二次世界大戦期における日本海軍(以下、海軍と表記する)の主力艦上戦闘機。零戦(ぜろせん)の略称で知られている(以下、零戦と表記する)。試作名称は十二試艦上戦闘機。連合軍側のコードネームは『ZEKE(ジーク)』。
支那事変から太平洋戦争初期にかけて、2200kmに達する長大な航続距離・20mm機関砲2門の重武装・優れた格闘性能を生かして、米英の戦闘機と優勢に戦い、米英のパイロットからも「ゼロファイター」と呼ばれた。太平洋戦争中期以降には、アメリカ陸海軍の対零戦戦法の確立やF4UコルセアやF6Fヘルキャットなど新鋭戦闘機の大量投入で劣勢となったが、後継機の開発の遅れによって、終戦まで日本海軍航空隊の主力戦闘機として運用された。また、用途も拡大して、戦闘爆撃機や特攻機としても使われた。
開発元は三菱重工業(以下「三菱」という)。三菱に加え中島飛行機でもライセンス生産され、総生産数の半数以上は中島製である。生産数は日本の戦闘機では最多の約10000機
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F

ドキュメンタリー 「零戦 世界最強の伝説」 (2004年)

歴史に残る空中戦 「零戦 vs F4U コルセア」

世界が語る零戦─「侵略の世界史」を転換させた零戦の真実




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク