訃報 フリーアナウンサー黒木奈々 がん闘病で揺れ動く気持ち


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

黒木奈々1

黒木奈々

19日に死去したフリーアナウンサーの黒木奈々さん(享年32)は、鹿児島県出身の毎日放送元報道記者で2007年に毎日放送を退社後、フリーに転進。英語とフランス語が堪能な国際派で14年4月にスタートしたNHK BS1「国際報道2014」でキャスターを務めた

通夜は22日午後6時、葬儀・告別式は23日午前10時から、いずれも東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。喪主は父幹宏さん。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6174940

黒木 奈々

くろき なな

生年月日:1982年11月12日
身長:172cm
出身地:鹿児島県
学歴:上智大学外国語学部フランス語学科卒
特技:仏話、テニス

黒木奈々さん死去 32歳の若さで、フリーアナウンサー 胃がん闘病中 – スポーツニッポン


産経ニュース

黒木奈々さん死去 32歳の若さで、フリーアナウンサー 胃がん闘病中
スポーツニッポン
胃がんの治療を受けていたフリーアナウンサーの黒木奈々(くろき・なな)さんが19日午前2時55分に亡くなった。32歳。鹿児島県出身。同日、所属事務所が発表した。 通夜は22日午後6時、葬儀・告別式は23日午前10時から、いずれも東京都港区南青山2の33の20、青山 …
アナウンサーの黒木奈々さん死去…胃がん闘病読売新聞
訃報:フリーアナ、黒木奈々さんが死去…胃がんで闘病毎日新聞
黒木奈々アナウンサーが死去 32歳、胃がん日刊スポーツ
産経ニュースデイリースポーツスポーツ報知
all 50 news articles »

黒木 奈々(くろき なな、1982年11月12日 – 2015年9月19日)は、鹿児島県出身のフリーアナウンサー。身長172cm。セント・フォース所属。

闘病と復帰
2014年7月27日、急性胃潰瘍でレストランで倒れ緊急入院[15][補足 1]。その時は早めの夏休みの名目で同年8月18日に復帰したが、検査の結果、悪性細胞が見つかり同年8月27日放送分以降休養[17]。同年9月10日に胃癌を患っていることを公表した。
公表直前の最初の診断では、ステージ1の初期のガンと診断されたが、セカンドオピニオンのがん研究会有明病院での診断で、症状が進行している事が判明。開腹手術で胃の全摘出行う事になった。
9月19日に手術を行い、2014年10月5日に退院。関係者から、胃癌手術は成功し、転移もないと発表。
10月の退院後も1年間の予定で抗がん剤治療を継続[26]、2015年1月4日、NHK総合テレビの『国際報道2015』の特別版で、1日限定ではあるが、報道現場への復帰を果たし、早ければ2015年4月の本格復帰を目指して、治療に専念することを表明した。
本格復帰の直前の2015年3月26日に闘病記『未来のことは未来の私にまかせよう 31歳で胃がんになったニュースキャスター』を出版。2015年3月30日より、治療を継続しつつ、当面は毎週月曜日に限定する形でNHK BS1『国際報道2015』のキャスターに復帰した。

再度の休養と死去
2015年7月13日放送を最後に、体調の悪化のため再び出演を取りやめ[31]、その後8月31日の放送で正式に休養入りする事が発表された。
その間、8月上旬に東京都内の病院に再び入院[3][補足。再度の休養後も復帰を目指していたが、2015年9月19日午前2時55分に死去した。32歳没。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E6%9C%A8%E5%A5%88%E3%80%85

NHKBS1『国際報道2015』キャスター黒木奈々さん がん闘病で揺れ動く気持ちを綴った手記を刊行


黒木奈々、31歳。NHK BS1「国際報道2014」のメインキャスターに抜擢され、その前途は輝かしいものに­思われていた。
そんなある日、友人との食事中に突然の胃痛に襲われる。救急車で運ばれ、胃せん孔との­診断で入院。しかし、それは、たんなる胃潰瘍ではなく胃がんだった……。
セカンドオピニオンを得て、胃の手術を決意。同時に、自らの病名を公表し、病と戦うこ­とを宣言する。
キャスターという立場を生かし、同年代の働く女性たちが、がんに襲われたとき、何か力­になれるのではないかという信念のもとに、がん宣告のあとの心境を綴った手記が本書で­ある。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク