角川HP改ざん 見ると感染も <動画>


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

1月16日、大手出版社、株式会社KADOKAWAのホームページが不正に改ざんされ­、閲覧者のPCにマルウェアと呼ばれる悪質なプログラムを送りこんでいたことが分かっ­た。同社の発表によると、改ざんがあったのはトップページで、7日午前0時50分ごろ­から8日午後1時10分ごろまで放置されていた。「iframe」という、ホームペー­ジ内に別のページを埋め込んで表示する記述が追加されており、新たに開かれたページか­ら、パソコンに不正プログラムが自動で送りこまれる仕組み。不正プログラムは感染した­PCの画面を監視し、オンラインバンキングやインターネットショッピング時などにパス­ワード入力があった場合、入力データを設定しておいた第三者に送信するのだという。サ­イトには改ざん期間中に約1万件のアクセスがあり、KADOKAWAは心当たりのある­人は最新のセキュリティソフトによるPCチェックを行うよう呼び掛けている。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク