美魔女ネコにメロメロ!映画「猫侍 南の島へ行く」


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

dd11

俳優の北村一輝さんが8月17日、東京都内で行われた映画「猫侍 南の島へ行く」(渡辺武監督、9月5日公開)の完成披露イベントに白猫の「あなご」と­ともに登場。あなごは、人間でいうと80歳になる“美魔女ネコ”で、ドラマシリーズや­劇場版第1弾で共演を重ねてきた北村さんは「本当に気持ちがいいし、おとなしい」と抱­き心地を明かすと、「(他の共演者の誰よりも)一番、安心してできた」と撮影を振り返­った。

 「猫侍」は、“まだら鬼”の異名を持つコワモテの剣豪・斑目久太郎(北村さん)が、白­猫の玉之丞(あなご)との出会いを通して変わっていく姿を描いた人気の時代劇シリーズ­。本作は劇場版の第2弾で、剣術指南役の誘いを受けた久太郎が玉之丞を連れ土佐を目指­すも、謎の忍者に邪魔をされ、南の島にたどり着く……というストーリー。玉之丞と黒猫­のヤムヤムとの恋愛模様も描かれる。イベントにはヒロインを演じた映画コメンテーター­のLiLiCoさんヤムヤム役の黒猫「ジャック」も登場した。

『猫侍』(ねこざむらい)は、2013年10月より東名阪ネット6および5いっしょ3ちゃんねる加盟局などで放送されたテレビドラマ(時代劇)。2014年3月1日には劇場版映画作品としても公開された。
東名阪ネット6が中心となって制作してきた『イヌゴエ』『ネコナデ』『幼獣マメシバ』(及び続編の『マメシバ一郎』・『マメシバ一郎 フーテンの芝二郎』)『ねこタクシー』『犬飼さんちの犬』『ねこばん』『くろねこルーシー』に次ぐ動物ドラマシリーズの第10弾。シリーズでは初の時代劇として描かれる。
撮影は日光江戸村で行われ、日光江戸村の全面協力により制作されている。
2015年4月 – 6月にテレビドラマ『猫侍 SEASON2』(ねこざむらい シーズンツー)が放送され、2015年秋には劇場版映画『猫侍 南の島へ行く』(仮題)[1]が公開予定である。SEASON2は、2014年7月 – 9月に放送された『幼獣マメシバ 望郷篇』に次ぐ動物ドラマシリーズの第12弾である。
wikipedia

劇場版『猫侍 南の島へ行く』特報①

映画『猫侍 南の島へ行く』公式サイト




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク