綾瀬はるか、16歳の自分と“共演”あの頃のバージンヘア


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

綾瀬はるか
綾瀬はるか、16歳の自分と“共演” 制服プライベート写真も初公開!「パンテーン」新CM「あの頃のバージンヘアの輝き」編

女優の綾瀬はるかさんが、ヘアケアブランド「パンテーン」(P&G)の新CMで、16­歳当時の自分と“共演”していることが9月10日、明らかになった。初公開となる制服­姿のプライベート写真をバックに、現在の綾瀬さんが微笑んでいる。同日から放送。

 写真の綾瀬さんは、制服姿にバーバリー風のチェック柄マフラーを合わせた、当時流行し­ていた女子高生スタイル。学生らしく黒髪のセミロングで、キュートにピースサインを作­っている。

 綾瀬さんは、学生時代を振り返り、「部活動をしていたので、中学校の頃はショートへア­でした。走るのは、早かったです」とコメント。また、「中学生くらいのころのように、­(髪を)一度バサッと切ってみたいです」と語っている。

 新CMは、「あの頃のバージンヘアの輝き」編で、パーマやカラーリングでダメージを受­ける前の“バージンヘア”の美しさがテーマ。綾瀬さんが、学生時代の写真を見ながら「­髪はあの頃が一番きれいだったな」と語り、バージンヘアの輝きを取り戻す……と展開す­る。

綾瀬 はるか(あやせ はるか、1985年3月24日 – )は、日本の女優、歌手。広島県広島市出身。ホリプロ所属。身長165cm。スリーサイズは、B88・W61・H91。血液型 B型
特技 中学3年生の時、中国地区の駅伝大会に出場。バスケットボールなどスポーツは何でも得意です。

広島県立祇園北高等学校から堀越高等学校に転校しており帝京大学短期大学を中退。
2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。
2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。
2003年、フジテレビ系ドラマ『僕の生きる道』で初の連続ドラマレギュラー出演。
2004年、TBS系ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢される。
2006年3月24日、小林武史プロデュースによるシングル「ピリオド」で歌手デビュー。オリコンチャート初登場8位を記録。
2007年、日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』で初の連続ドラマ単独主演。2011年にパート2が放送、2012年に映画版が公開されるほどのヒット作となる。
2013年、『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演及び主演[1]。第64回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務める。
2015年、出演作『海街diary』が第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にエントリーされるが、受賞には至らなかった
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%BE%E7%80%AC%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%8B

綾瀬はるかの過激すぎるFカップ画像集!綾瀬はるか巨乳過ぎ(笑)




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク