米女優ジョディ・フォスターさんが同性婚


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

[April 24 AFP] Mr. U.S. Oscar actress Jodie Foster (Jodie Foster) (51) married Mr. female photographer Alexandra Hedison (Alexandra Hedison) (44) of the partner.
Mr. Foster’s press officer accepted on the 23rd.
According to ? rice soap opera magazine People (People), two persons begin relations about one year ago, and say that they held a ceremony at last weekend.
Mr. Hedison is holding the show as a photographer in the world, and also he is working as an actress by the teleplay “world (The L Word) of L” etc.
It had associated with Mr. U.S. television chairman Ellen DeGeneres (Ellen DeGeneres) for three years until it carried out the catastrophe in 2004.
(c)AFP




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『米女優ジョディ・フォスターさんが同性婚』へのコメント

  1. 名前:通りすがりの空 投稿日:2014/04/24(木) 10:32:25 ID:d267251da

     常に時代の先端を走っている感じの方ですね。
     ところで、話を変えてすいませんが、今月16日朝、韓国で起こったフェリーの転覆事故についても、書かせてください。
     韓国当局の方々のご努力により(それにアメリカ合衆国の方々やイギリスの方々やオランダの方々や日本の方々など、協力する方々のご努力により)、捜索が進んでいるようです。
     でも、新たな生存者は見つかっていないようです。
     23日時点で、死亡が確認された方々は150人、行方不明の方々は152人だそうです。痛ましくてなりません。
     亡くなった方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     それから、厳しい状況になってしまっているのかもしれませんが、行方不明になっている方々の、一刻も早い、ご無事の発見を祈ります。
     現地の潮の流れが速かったり、海中の視界が悪かったりなど、様々悪条件があるそうなので、捜索・救助活動が、スムーズに速やかに進みますよう、祈っております。
     2次災害には極力気を付けつつも、捜索・救助のスタッフの方々には、生存者の救出のために、頑張っていただければ、と願い祈っております。
     ダイバーの方々、疲労が溜まっていらっしゃるようなので、ダイバーの方々の体調管理にも気を付けつつ、頑張っていただければ、と願い祈っております。(疲れはミスに繋がり、ミスは2次災害など事故に繋がる、ということもあると思いますので。)
     韓国当局の方々は(アメリカ合衆国の方々やイギリスの方々やオランダの方々や日本の方々など協力する方々も)、可能な限りの最善の方法で、頑張っていらっしゃると思いますが、もし、捜索・救助に関して、画期的で有効で実現可能なプランをお持ちの方々が、国際社会にいらっしゃいましたら、ご協力なさっていただければ、と願っております。(ど素人の思い付きで役に立たない考えかもしれませんが、非破壊検査等の方法で、船の内部の状況を知ることはできないでしょうか?内部の状況が分かれば、救助のために使える方法の選択肢が増えるのでは?と思うので。)
     どうぞよろしくお願い致します。
     それから、昨日ニュースで、船から救助された方が、「自分は、船内で空気が残っている所に心当たりがあるから、そういった場所を捜索して欲しい」という趣旨のことをおっしゃっているのを聞きました。
     ど素人考えかもしれませんが、そういった情報も、捜索のご参考になさっては?と思います。
     それと、これもど素人考えかもしれませんが、そういった役に立ちそうな情報の収集や検討ため、それに、普段は違う所属のダイバーの人達が、チームワーク良く仕事ができるようにするため、大統領の腹心の部下のような方が、現場で総司令官のようなお仕事をなさっては?などとも思います。(大統領ご自身は、オバマ大統領の訪韓の準備や、北朝鮮の核実験問題などで、多忙を極める状況では?と思いますので。)
     ど素人考えかもしれませんが、私の文章にも見るべきところがありましたら、どうぞよろしくお願い致します。
     ところで、話を変えてすいませんが、ウクライナについても書かせてください。
     ロシア政府は、約束を守りません。
     親ロシア派の武装集団の武装解除や、彼らによるウクライナの行政機関の占拠を止めさせる努力を、何もしていません。ジュネーブ合意の無視だと思います。ひどいです。(まあ、プーチン大統領が、親ロシア派の武装集団からリスペクトされてなくて、彼らに何も影響力を持っていないなら、最初からできない話だった?とも思いますが。)
     と書くと、ロシア政府は、「ウクライナの方こそ、ウクライナの過激派の武装解除ができてないから、20日にスラビャンスク近郊で事件が起こったではないか」みたいなことを言いたがると思うのですが、私は、この事件は、ロシア政府サイドの自作自演の恐れがあると思います。
     つまり、親ロシア派の武装集団の武装解除や、彼らによるウクライナの行政機関の占拠を止めさせる努力をやりたくないロシア政府が、工作員を使うなどして、親ロシア派を襲わせて、それを、ジュネーブ合意不履行の口実に使おうとした疑いがある、と思うのです。(前のプーチン政権の時、プーチン大統領は、チェチェン紛争に関する強硬策に、ロシア世論の同意を得たくて、チェチェンの過激派の仕業に見せ掛け、モスクワのアパートを、ロシアの工作員に爆破させた疑いがあります。それを告発しようとした元ロシアの工作員の方は、亡命先のイギリスで、プーチン大統領の手の者と疑われる人間によって、暗殺されてしまいました。本当に痛ましいです。ご冥福を祈ります。)
     独裁者は、庶民を犠牲にすることなど、なんとも思いません。(シリアのアサド大統領や、エジプト軍サイドの人間達などがやっていることを見れば、火を見るより明らかと思います。)
     ロシア政府のために行動して、経済的な利益を得ようと思っていたら、謀略に利用されて命を奪われる、そんなことにならないよう(もう起こってしまった恐れもあるので、痛ましいですが)、親ロシア派の人々はお気をつけて。(20日にスラビャンスク近郊で起こった事件の犠牲者の方々のご冥福を祈ります。)
     本当に、ロシア政府は、欲張りな熊のようです。
     クリミア半島では、ウクライナ軍の基地や装備や艦船などを盗んだそうです。
     そもそも、クリミア半島を強引にロシアに併合しようとすること自体が、泥棒行為と思います。
     そんなロシア政府は、ウクライナの他の地域にも同様のことをしたい?
     ウクライナ東部での過激なデモ、ロシアの工作員のような人間達が煽っているようです。
     そして、そのような過激なデモ隊の一部?組織された武装集団が、東部ウクライナの複数の警察署を、強盗のように、武器を手にして占拠しています。
     そうした地域は、クリミア半島とは違い、ロシア系住民ではない人達が、多いそうです。なので、ロシア系の過激派(ロシアの工作員?)の動きに、賛成していない人達も多いものの、武器を抱えた集団を恐れ、積極的に反対するのは難しい、という状況になっているようです。(ウクライナ東部のドネツクでのアンケート調査によれば、住民の人々の過半数が、ロシア編入を望まず、ロシアの軍事介入にも反対だそうです。)
     武器を手に、強盗のようなことをする人間達は、取り締まられて然るべきではないでしょうか?
     比較的最近、ロシア系の過激派の武装集団は、ウクライナ軍の装甲車を盗むということもやったようです。
     その手口は、武器を持たないデモ隊(ウクライナ軍が強制排除をし難い人々)によって道路を封鎖させ、装甲車を足止めしておいて、多勢の武装集団が装甲車を取り囲んで強奪、というものだったそうです。強盗団のようなやり口と思います。
     強盗団も取り締まられて然るべきではないでしょうか?
     強盗団の一味の疑いがあるデモ隊も、取り締まられて然るべきではないでしょうか?(一味でないとしても、ウクライナ軍の治安維持という重大な公務を妨害しているのだから、公務執行妨害で、取り締まられて然るべきではないでしょうか?致死性のない催涙ガスで排除するなど、場合によってはあっても良いのでは?)
    (下の私のコメントに続きます。)

  2. 名前:通りすがりの空 投稿日:2014/04/24(木) 10:33:09 ID:d267251da

    (上の私のコメントの続きです。)
     プーチン大統領は、クリミア半島の住民投票の結果は、圧倒的に親ロシアだったと言いますが、投票率は90%には届いていなかったはずです。
     というのが、クリミア半島の人口の10%以上を占めるイスラム教系の人々が、住民投票をボイコットしたそうなので。(ソ連支配下のクリミア半島では、イスラム教系の人々は辛い思いをしたので、クリミアが再びロシア支配になることを嫌ったそうです。)
     その人達の内の1人の方が、ロシア政府サイドの暴徒に捕まえられ、命を奪われてしまったという事件もあったそうです。痛ましくてなりません。
     亡くなられた方のご冥福を祈ります。
     クリミア半島の住民投票は、クリミア半島の帰属を決するような重大な投票なのに、新生ウクライナ政府の承認なしに行われました。国際法違反です。
     しかも、住民投票は、ロシア政府贔屓の暴徒のような人間達の監視下で行われ、公正とは思えない住民投票でした。(投票前の数週間、クリミア半島では、ロシア政府贔屓のマスコミだけが放送を許され、住民は洗脳されているような状況だったそうです。)
     そして、上記のように、住民の1割以上の人々が、ボイコットをしたのです。
     通常の場合と違い、この場合の1割以上の拒否、というのは、非常に意味があると思います。
     ロシア政府がクリミア半島を強引に併合しようとすれば、クリミア半島の人口の一割以上の人達が、難民になる恐れがあるということと思うので。(ウクライナ軍関係者の人達など含めれば、更に数は増えるはずと思います。)
     以上のことから考えて、私は、クリミア半島の住民投票の結果は、無効と思います。絶対認められません。
     ロシアのプーチン大統領は、「クリミア半島のロシア系住民を暴力から保護する目的と、クリミア半島におけるロシアの権益を守るため(ロシアの海軍基地があるそうです)」というのを、クリミア半島への介入の口実にしていましたが、それでは、クリミア半島のイスラム教系の人々の命と財産を守るため、ど素人考えですが、国連軍も、クリミア半島に入るべきではないでしょうか?すでに犠牲になられた方もいらっしゃるのですから。
     本当は、ウクライナ軍が行くべきなのかもしれませんが、ウクライナ軍が入ろうとしたら、それだけで流血の惨事になる恐れがあると思うので…。(新生ウクライナ政府には、ロシア政府の工作員?みたいな、見せ掛けの反ロシア過激派も、参加していそうな気がするのです。ロシア政府がそういった連中を暴れさせて、クリミア半島への介入の口実に使った?と私は疑っているのです。なので、再び彼らが暴れたら、今度はロシア軍が、それを口実にキエフまでやってくる恐れもあるかも?非常に心配です。)
     国際社会の方々は、本当に色々大変だと思いますが、実質上のロシア政府の支配下で、迫害されそうな人々を守るために、どうか御一考願えれば、と祈っております。よろしくお願い致します。
     ウクライナの平和、クリミア半島の平和を、願い祈っております。
     それにしても、新生ウクライナ政府の了承なしの、住民投票などというのは、無茶苦茶です。
     クリミア半島の帰属に関する重大な住民投票が、新生ウクライナ政府の了承なしで行われ、その結果によって、ロシア政府がクリミア半島を併合するなどということは、国際法違反です。
     そんなことが認められたら、お金持ちの国が、札束で住民の横っ面を張って、他国の領土を横取りすることが可能になってしまいます。実際、ロシア政府は、住民投票前に、「クリミアがロシアになったら、多額の年金をもらえる」などという話を、住民の人達にしていたようです。
     独裁者のような人間達の約束ほどあてにならないものはないと思うのに…。(日本も、この前の衆議院選挙の時の、子育て家庭への減税措置の約束、棚上げですから。それに、アベノミクスで景気良さそうに見えても、庶民の暮らしは厳しいままで、この春から増税になってしまったのです。)
     独裁者のような人間達は、庶民を騙しても、政略とか戦略とか言って、恥じることさえありません。だから、クリミア半島や、ウクライナの他の地域のロシア系の人達も、おいしい言葉で騙されて、自由や権利を奪われるだけになってしまうのでは?と心配です。(実際、ロシアでは、ロシアの庶民の人達が、そういう目に遭っていると思います。)
     ロシア政府が、どうしても国際法違反をやろうというのなら、国際司法裁判所に訴えられるべきではないでしょうか?
     それに、国際法違反をやるような国に、国連の安保理の常任理事の資格はないと思うので、ロシアに安保理の常任理事を辞めてもらっては?とも思います。(そのための法律を、国連で新しく作ったらどうでしょう?)
     ど素人考えかもしれませんが、関係者の方々に、御一考願えれば、と祈り願っております。
     私は、個人的にやっている、ロシア製品の不買運動を更に継続します。ご賛同いただけます方々には、同様の不買運動を、どうぞよろしくお願い致します。
     
     ポーランド、ドイツ、フランスなど、ヨーロッパの方々や、アメリカ合衆国の方々など、ウクライナのために行動なさってくださった、国際社会の方々に、感謝しております。有難うございます。
     国際社会の方々は、色々大変なことが多くて恐縮ですが、引き続き、ウクライナ情勢を注視して、ウクライナの民主主義と民主主義を求める人々を、お守りいただければ、と願い祈っております。
     どうぞよろしくお願い致します。
     と書いていて思い出したのですが、日本政府は、何をやっているのでしょうか?
     日本とロシアの間には、北方領土問題があるのだから、もっと厳重に抗議すべきと思います。
     「クリミア半島の併合を白紙に戻さなければ、ロシアから天然ガスは買わない」
    ぐらいの激しい抗議を、しっかりすべきと思うのです。
     そもそも私は、「迂闊にロシア政府から天然ガスなど買えば、それを人質のようにされて、北方領土を奪われるのでは?」と危惧しておりました。
     クリミア半島でロシア政府が行った暴挙を考えれば、その危険は更に高くなったと思われ、絶対ロシアから天然ガスは買えないです。
     実際今、ロシアは、天然ガスを人質のようにして、ウクライナの人々を再び脅しています。
     なので、安倍政権は、絶対ロシアから天然ガスを買わないと、しっかり表明すべきと思います。(大体、ロシア国内では、北方領土問題は存在しないと思っている人達が多いとか?そういう話も聞いたことがあるので、この際、問題があることを、しっかり表明すべきと思います。この頃、ロシア軍の爆撃機などが、日本周辺に飛んで来ているようですが、そんなことに影響されてはいけないと思います。)
     でなければ、安倍政権は、北方領土を守る気はないということだと思うので、総理として無責任と思いますから、総辞職して欲しいです。
    (下の私のコメントに続きます。)

  3. 名前:通りすがりの空 投稿日:2014/04/24(木) 10:34:45 ID:d267251da

    (上の私のコメントの続きです。)
     また話を変えてすいませんが、エジプトについて、書かせてください。
     比較的最近、エジプトのカイロ大学の近くで爆発があり、警察の幹部が亡くなったという話を聞きました。痛ましいです。
     亡くなった方のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     過激派に疑いが向けられていたようですが、私は、大学生のデモ取締りをやりたいはずの、エジプト軍サイドが、口実を作るため、自作自演の謀略をやったのでは?と疑っております。
     いずれにせよ、このようなことが再び起こらないよう祈ります。
     もし、この事件がエジプト軍サイドの謀略だった場合、カイロ大学の人達は、エジプト軍サイドが言い掛かりで暴力的なデモ取締りをする恐れがあるので、危険なので、デモを止めるべきと思います。
     比較的最近、デモにエジプト軍サイドが暴力を振るったと思われる悲劇もあったので。
     女性ジャーナリストを含め、犠牲者がいらっしゃるそうです。痛ましくてなりません。ひどいです。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     デモは危険と思いますので、止めるべきと思います。
     国際社会の方々は、上記のようなエジプト軍サイドの暴力に対して制裁を与え、虐殺のような取締りを止めさせ、カイロ大学の学生の人達や、民主主義のためにデモをしている人達をお守りください。
     そんなエジプトでは、裁判が続いているようです。冤罪で囚われている人達に、ひどい判決が下される恐れが大きく、非常に心配です。
     比較的最近の話なのですが、エジプト中部ミニヤの裁判所が、囚われているモルシ大統領派の人々529人に、死刑判決を下したそうです。
     エジプト軍サイドは、モルシ大統領やモルシ大統領サイドの人達に冤罪を着せていると思うので、この529人の人々全てが冤罪である恐れは高いと思います。(アルジャジーラなど、外国のジャーナリストの人々にも冤罪を着せて裁判の場に引き出したエジプト軍サイドなので。)
     このまま、むざむざ人々の命が奪われることになったら、あまりにも痛まし過ぎます。
     なので、国際社会の方々は、本当に色々大変とは思いますが、エジプト軍サイドにプレッシャーを掛けていただいて、囚われている人々の命もお守りくださいますよう、どうぞよろしくお願い致します。
     
     それにしても、ひどいことの多いエジプトになってしまいましたが、今年の1月にも、ひどいことが起こってしまいました。
     今年の1月、エジプト軍サイドは、再びの暴挙を行いました。そして、デモへのひど過ぎる取締りのため、民主主義を求める人々が、多数犠牲になってしまいました。(デモ隊に投石があったという話もありますが、投石に対して銃撃では、過剰防衛です。)
     それに、エジプト軍サイドの自作自演?犠牲になる治安関係者も出たと聞きます。(アルカイダ等の犯行の恐れもありますが、私は、デモへの弾圧の口実を作るため、エジプト軍サイドが自作自演した疑いがあると思います。)
     痛ましくてなりません。エジプト軍サイドは、ひど過ぎます。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     昨年の夏のクーデターから、エジプト軍サイドのひど過ぎる取締りのため、民主主義を求める方々が、千人以上殺害され(大学生の方々も含まれています)、更に多くの方々が怪我を負わされました。謂れのない罪で拘束されている方々も、モルシ大統領を始め大勢いらっしゃいます。(女子学生の方々も拘束されています。)エジプト軍サイドは、ムスリム同砲弾を根拠なくテロリスト集団と決め付けるようなこともやっています。(独裁者エジプト軍サイドが、ムスリム同胞団に濡れ衣を着せて、テロリスト集団と決め付けた、と思います。)
     本当にエジプトは、ひどい独裁国家になってしまいました。もはや、マスコミの自由な活動も存在しないでしょう。
     1月に、エジプト軍サイドの作った新しい憲法も、軍サイドの独裁を許す、ひどいもののようです。
     しかも、新しい憲法承認のための国民投票は、エジプト軍サイドの不正も可能な形で行われたとも聞きます。
     そして、投票率も過半数を割り込む低さだったそうです。
     そのような新憲法、民主主義の名において、無効と思います。
     そのようなエジプトで、大統領選挙が、議会選挙に先立って行われるそうですが、その目的は、議会選挙が行われる前にエジプト軍サイドの大統領を誕生させ、独裁を更に強化することだと思います。
     エジプト軍サイドのやっていることは、民主主義の否定と思います。
     エジプトの民主主義を求める人々は、人権侵害されていると思います。
     そのため、大学生の人達や、ムスリム同胞団の人々など、エジプトの民主主義を求める人々が、抗議のデモを行うのですが、エジプト軍サイドがムスリム同胞団をテロリストと決め付けてしまった上、上記のようなひどい憲法まで作られたので、エジプト軍サイドは、上記のような、虐殺のような取締りさえ、行うことができるのです。
     しかも、それではまだ足りない?エジプト軍サイドは、現在デモをしている、大学生の人達にも、暴力を振るっています。
     なので、デモは非常に危険と思いますから、止めて欲しいです。(平和的なデモでも、流血を好むエジプト軍サイドは、言い掛かりを付けて来そうに思うので。もし、デモ隊の人達が、エジプト軍サイドの挑発に乗ってしまったら、エジプト軍サイドは、それを理由に、デモ隊の人達を、徹底的に弾圧して、上記以上の流血の大惨事を起こしてしまう恐れもあると思います。)
     エジプトの民主主義を求める人々のご無事を願い祈っております。(危険なことが起こりそうだったら、すぐ逃げた方が良いと思います。素人考えですが、独裁への抗議は、デモ以外の方法でやれないだろうか?と思います。例えば、新憲法の無効を国際司法裁判所に訴えたり、虐殺のようなデモの取り締まりを犯罪行為として国際司法裁判所に訴えたりなど、どうだろうか?と思います。どうか、命を大事にしてください。タイの赤シャツ隊の人々のように、命長らえれば、民主主義を取り戻す日も来ると思います。) 
     国際社会の方々は、上記のようなエジプト軍サイドの暴挙に対して制裁を与え、虐殺のような取締りを止めさせてください。
     また、上にも書きましたが、エジプト軍サイドにプレッシャーを掛けて、冤罪で捕まっている人々を、死刑からお守りください。
     そして、エジプトの民主主義をお守りください。どうぞよろしくお願い致します。
     私は、個人的にやっている、エジプト製品の不買運動を継続します。ご賛同いただける方々には、同様の不買運動をお願い致します。(それから、ロシア政府は、エジプトのクーデター政権を支持するとのことです。なので、このエジプトの件でも、私は、個人的に、ロシア製品の不買運動をせねばならない、と思っております。ご賛同いただける方々には、やはり、同様の不買運動をなさっていただければ、と思います。)
     エジプトの平和と民主主義の復活を、願い祈っております。
     更に話を変えてすいませんが、タイについて書かせてください。タイでも、民主主義は窮地に陥っています。
     タイでは、今年2月2日、総選挙が行われました。
     その選挙は、民主主義を否定して独裁を望み、横暴なデモをしている反インラック首相派の主張が、正しいのか、間違っているのかを、タイ国民の人々に問う選挙だった、と私は思っています。
     だから、答えは当然「間違っている」になると思われ、その答えが出るのを恐れている反インラック首相派は、力ずくのやり方で、有権者が投票所に行けないようにしたり、投票所を占拠して、投票妨害をしたようです。(私は、反インラック首相派のバックには、タイ軍がいるのでは?と疑っています。)
     タイ軍主導で独裁的だったタイの前政権は、民主主義を求めてデモをした人々を、大勢の人々を殺害しました。
     そのような悲劇の後、タイの人々は、やっと再び民主主義を取り戻しました。
     だから、邪な者達に、もう二度と奪われてはならないと思います。
     反インラック派の妨害のため、2月2日だけで選挙が終わらず、補欠選挙が必要なようです。
     比較的最近、その補欠選挙が実施されたというニュースがありましたが、ただ、全ての補欠選挙が行われたのか?それとも、一部だったのかも?それがちょっと分かりませんでした。
     まだ補欠選挙が残っているなら、日本人の私が、おせっかいを書いてすいませんが、タイの有権者の人々は、民主主義のために、投票に行くべきだと思います。
     ただ、安全にはくれぐれも気をつけて、命を大事にしてください。
     タイの選挙が無事に終了して、タイの民主主義が守られることを祈っております。(インラック政権は、間違いなく民主主義です。冤罪の恐れがあるタクシン元首相に対する恩赦案は、すでに、議会で否決されて消えてしまいましたから。独裁国家なら、あり得ないことです。)
     と書いてきましたが、この頃、また気がかりが増えてしまいました。
     タイの選挙の結果に関して、「参加していない野党がいるなど色々問題があるので無効」みたいなことを言う人間達がいるようなのです。
     でも、参加しなかった野党は、タイの民主主義を否定して、選挙をボイコットしていたようなもので、しかも、そういった野党の関係者が、民主主義の選挙に対して妨害行為を行っていたから、問題が色々起こってしまった、と私は思っています。
     なので、素人考えではありますが、そういう人間達のことは、考慮する必要はないと思われ、選挙結果はもちろん有効と思います。
     でも、タイの司法機関は、もしかして、タイ軍の息がかかっていたりする?タイの憲法裁判所が選挙を無効とする判決を出したと聞きました。上告が可能なのかどうか、心配です。
     まるで、タイの憲法裁判所は、民主主義を否定しているように思えます。民主主義の否定は、タイの憲法違反にならないのでしょうか?
     そんなタイの憲法裁判所は、反インラック派の議員達による、インラック首相の弾劾訴訟も受理したそうです。
     「首相が率いていたタイ貢献党の利益のために、タウィル・プリンスリーという人物の異動人事をした」というのが、弾劾の理由だそうですが、民主主義の否定をしているような憲法裁判所なので、プリンスリーという人物が、非民主主義的であったから、異動されたのでは?と私は思ってしまいます。(同氏の異動人事は違法と、先月タイの行政裁判所は判断したようですが、その判断も、非民主主義的だったのでは?と疑いたくなります。)
     民主主義の否定を行っている反インラック派こそ、訴えられて然るべきと思います。
     タイは民主主義の選挙を行う国なのですから。
     ど素人考えですが、タイの憲法裁判所や反インラック派こそ、民主主義の否定の罪で、国際司法裁判所に訴えられて然るべきと思います。
     国際社会の方々は、本当に色々大変と思いますが、タイの状況にも注視なさっていただいて、タイの民主主義と民主主義を愛する人達も、守ってあげていただければ、と願い祈っております。
     どうぞよろしくお願い致します。
     今年2月初旬のオバマ大統領の一般教書演説を聴き、庶民のためを思う、民主主義の大統領がいらっしゃるアメリカ合衆国を、とても羨ましく思いました。
     世界中の民主主義を愛する人々に、良い風が吹きますよう、願い祈っております。

  4. 名前:通りすがりの空 投稿日:2014/04/24(木) 10:35:26 ID:d267251da

    追伸  ところで、話を変えてすいませんが、シリアについても書かせてください。
     痛ましくてなりません。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     たる爆弾による大量虐殺などが、継続されているようです。
     最近では、たる爆弾に化学兵器を入れたという話もあるそうです。
     アサド大統領サイドはひど過ぎます。
     他にも、痛ましい爆発事件が起こるのも、ホムスで困窮する人々を支え続けたオランダ人司祭の方が暗殺される(痛まし過ぎます)、ボランティアの方が亡くなる(残酷なアサド大統領サイドに捕らえられ、獄中で亡くなられたイギリス人医師の方のご冥福を祈ります)、学校やスクールバスにいた子供達が迫撃砲で命を落とす、激しい戦闘が起こる、そのため犠牲者の方々の数が非常に多くなってしまっている、入り込んで来たアルカイダ系の過激派が暴れる、等々、シリアを内戦にしてしまった、アサド大統領サイドの責任と思います。
     だから、アサド大統領サイドには、一刻も早く継続的な停戦を実現させ、和平交渉を成功させる義務があると思います。
     それから、ホムスなどの人々を飢餓状態から解放しなければいけないと思います。
     最近聞いた話では、シリア政府軍による包囲が続く首都ダマスカス近郊にあるヤルムークパレスチナ人難民キャンプでは、4万人余りの人々が、餓死の危機に瀕しているそうです。
     住民の方々の中には、「死なせて」と訴える方々もいるそうです。まだ状況が変わっていないなら、痛まし過ぎます。
     上記の包囲による飢餓状態など、シリアで深刻な人権侵害に遭っている人々を救うため、国連安保理で、「対シリア人道支援決議」が、全会一致で採択されたそうです。(「全当事者に対し人口集中地域の包囲の即時解除を求める」という趣旨の決議だそうです。国際社会の方々に、感謝致します。)
     ただ、この議決に拘束力はないそうで、アサド大統領サイドは、「国家主権が尊重される限り協力する用意がある」とは言っていたようですが、色々と理屈をこねて、この議決を無視することもあるのでは?という恐れが非常にあります。
     国際社会の方々のご努力のお陰で開催された、シリアの和平会議も(国際社会の方々に感謝しております)、ある程度の成果はあったものの、停戦合意には至らないまま、再開の期日が定められないまま中断しています。
     アサド大統領サイドは、シリアの人々をどれだけ苦しめたら気が済むのでしょう?
     そのようなアサド大統領サイドなので、ひど過ぎる空爆など(たる爆弾とかなど)、民間人や子供達の存在を無視したような激しい攻撃を行っています。
     そのように、民間人の存在を無視したような激しい攻撃をするアサド政権でもあるので、国際社会の方々は、再度、経済制裁や武器輸出禁止など、強いプレッシャーを掛けることを、ご検討いただきたいと思います。
     そして、難民の人々への支援を、どうぞよろしくお願い致します。(シリアでポリオが流行というニュースもありましたので、どうぞよろしくお願い致します。)
     私も、気持ちばかりの金額ですが、ユニセフに寄付します。
     ご賛同いただける方々にも、できましたら、寄付をなさっていただければ、と願っております。
     シリアについては、他にも、色々書きたいことがあります。
     例えば、上にも少し書きましたが、シリアのホムスなどでは、アサド政権サイドの包囲網の中で、子供達も含め、人々が苦しんでいます。栄養失調で死ぬ子供達や餓死する子供達も出てしまったそうです。
     「こんな状態が続くなら、サリンで死んでしまってもかまわないよ。でも、できればサリンにパンの香りが付いていたら嬉しいな」
    などという意味のことを言う子もいました。痛ましすぎます。
     ダマスカスのアサド政権サイドの包囲網から、抜け出せた人々もいたという話も聞きましたが、上記のヤルムーク難民キャンプのように、まだ包囲網の中に残されている人々が、多数いらっしゃる恐れがあります。
     状況は改善されておらず、ただただ悲惨であると思います。
     そのような悲惨を解消するために、国際社会の方々が、アサド大統領サイドに、強いプレッシャーを掛けてくださることを、祈り願っております。
     なので、色々難しい状況があるのかもしれませんが、やはり、無人機などで、上空から援助物資を落とせたら良いのに…、などと素人考えしてしまいます。
     アサド政権サイドが、これ以上深刻な人権侵害をしなければ、必要ない話ですけど…。
     と書いていて思い出しましたが、色々難しい状況があるのかもしれませんが、無人機で、シリアに飛行禁止区域を作れないだろうか?とも思います。
     国際社会の方々に、ご検討いただければ、と思います。
     私は、和平合意が成立するまで、個人的にやっているシリア製品の不買運動を継続します。
     それから、アサド大統領サイドを庇っているロシア政府に抗議する意味で、ロシア製品の不買運動も継続します。(中国共産党政府も、やはりまだアサド政権サイドを庇っているようなので、中国製品の不買運動も継続します。)
     ご賛同いただける方々には、同様の不買運動も、なさっていただければ、と願っております。
     どうぞよろしくお願い致します。
     他にも、シリアについては、拉致された赤十字の方々の件(私は未だ解放のニュースを聞いていないので、ご無事の解放を祈り願っております)、化学兵器の廃棄の件(大変危険を伴うお仕事とも聞いておりますので、スタッフの方々は、油断なくしっかりとお仕事を進めて行っていただきたいと願っております)など、色々書きたいことがあります。
     昨年の秋頃聞いた話ですが、元々はシリア軍だったけれど、アサド大統領の残虐行為に対して反旗を翻して反体制派に加わった軍人の方が、戦死なさったそうです。
     司令官のような立場の人で、「前線に出ないで欲しい」と部下の人達に言われていたのに、前線に出続けて、亡くなられたそうです。
     十分な武器を持たせることも出来ずに前線に送り出さなければいけない兵士達のことを考えると、後ろに控えている訳にはいかないという、やむにやまれぬ思いがあったのかも?と思います。痛ましいです。ご冥福を祈ります。
     シリアに平和が戻るよう、願い祈っております。
     ど素人考えですが、そのための一つの段階として、シリア国内に、国連の暫定統治の自治区を作るというのは、どうでしょうか?
     反アサド政権サイドの方々のお気持ちを考えると、このような提案、申し訳ない気持ちになりますが、関係者の方々に、御一考願えればと思います。

  5. 名前:通りすがりの空 投稿日:2014/04/24(木) 10:36:13 ID:d267251da

    追伸2 それから、日本のNHKについても、書かせてください。
     新しいNHKの会長は、日本の右翼寄りの人間と思われ、従軍慰安婦問題について、「戦時は有り勝ちなこと」という趣旨の発言をしたそうで、日本人として、非常に恥ずかしく、情けない思いでおります。
     従軍慰安婦自体、問題と思いますが、朝鮮半島の慰安婦の人達は、農村の女性が日本軍に誘拐されるように連れて行かれて、強制的に慰安婦にされたと聞きます。日本国内では、そのような行為は行われていません。明らかに、植民地差別の人権侵害と思います。(そんな証拠はない、と右翼などは言いますが、旧日本軍は、終戦前に都合の悪い書類などは燃やしてしまったという話を聞きます。それに、被害者の女性達の証言もあります。私は、その証言を信じます。右翼などは、沖縄県の集団自決の生き証人の人々の証言さえ、嘘だと言いたがる人間達なので、その言葉は信用できません。)
     なので、新しいNHK会長の発言は、中立公正とは思えず、民主主義平和主義の日本の公共放送の長として、相応しくなく、日本の恥と思います。しかも、新しいNHK会長は、日本の与党自民党に協力するような報道を心掛ける、という趣旨の発言もしているのです。 
     そのように、偏向していると思われる会長が就任してしまったNHKなので、日本国民の人々は、これからは、本当に、NHKの報道は、眉唾で聞くべきと思います。
     国際社会の方々も、そのようになさるべきと思います。(そのようなNHKなので、今年2月初旬の、オバマ大統領の一般教書演説の生放送にも、番組の作り方とか解説などに、オバマ大統領の足を引っ張るのが狙いの、悪意のようなものがあったかも?と思います。右翼の安倍政権は、ブッシュ前大統領のような成果主義者達との間に、強い繋がりがありそうですから。)
     皆様、どうぞお気をつけて。(このような日本なので、冤罪も起こりやすいかも?比較的最近の、冷凍食品の毒物混入事件の容疑者も、本当に犯人なのか?疑わしく思っています。証拠が有りすぎる気がするので…。取調べの可視化もまだですから。)
     それにしても、こんなNHKの会長は、辞めさせて欲しいと思うのですが、その権限は、総理大臣だけにあり、安倍総理は、辞めさせるつもりは全然ないようです。(改めて、独裁好きの総理と思ってしまいました。)
     そんな日本だからなのか?子供達の教科書の面でも、また東アジアの緊張を高めてしまう改悪がありました。
     安倍政権は、日本の領土をはっきり教えるべきだと言いますが、では、なぜ北方領土は例外的に扱われるのでしょう?(日本の安全を考えるなら、3島返還でお茶を濁すなど、あり得ないと思うのに。)
     安倍政権は、竹島や尖閣諸島の問題を、日本の軍備増強のために利用している?私には、そう思えてなりません。
     上記のような、右翼に偏向していると思われるNHK会長の就任もあり、日本が昔の軍事独裁政権の方向へ、急速に戻っているように思われ、恐ろしいです。
     日本が東アジアの平和を乱す独裁的な国家になったら、日本が嫌われて、日本製品の不買運動が起こっても仕方ないと私は思います。
     そうならないよう、祈っております。
     ただ、もしかすると、もう不買運動は起こっている?日本の貿易収支は、昨年の11月から3ヶ月続けて赤字続きだったそうです。そして、最近発表された、昨年度の貿易収支の数字も、悪かったそうです。
     日本製品が海外で売れなくなってきているのかも?だとしたら、安倍政権には責任を取って総辞職して欲しいです。
     あと、日本の沖縄県についても、書かせてください。
     うろ覚えですいませんが、辺野古移設に関わる業者の入札が、あるとかあったとかいう話を聞きました。色々動き出しているようで、気になります。
     沖縄県知事は、日本の与党自民党に、札束で横っ面を張られるような条件を提示され、沖縄県民の大多数が望まない、辺野古移設にゴーサインを出してしまいました。
     沖縄県知事は、譲歩は沖縄のためにもなる、という意味の発言をしているようですが、日本の民主党政権の時は、あれほど県外移設と言っていたのに、日本の自民党の政権に戻ったら、辺野古移設容認というか推進?というのは、やはり、沖縄県民に対する裏切りではないでしょうか?
     鳩山元総理は、県外移設のために尽力したものの、上手く行かず、辞職しました。責任感のある、政治家の行動と思います。
     そして、その後の日本の民主党政権も、沖縄の人達に、辺野古移設を無理強いしませんでした。
     一方、日本の自民党系の知事である沖縄県知事は、上記のようなことをしています。
     沖縄県知事は、責任感のある政治家の行動は、選択しないのでしょうか?(自らの去就については優柔不断な政治屋なのでしょうか?)
     昨年の年の瀬、数百人の人々が、確か沖縄県庁に、抗議のため、詰め掛けたそうです。
     また、沖縄県議会で、知事の辺野古移設容認について、野党が追及しました。(今もしているかも?)
     今年の1月の名護市の市長選で、稲嶺市長が再選されたのも、辺野古移設に反発する、沖縄の庶民の人々の声の現れと思います。 
     私は沖縄県民ではありませんが、美しいサンゴ礁の海が、札束で横っ面を張ったり張られたりするような人間達に、台無しにされてしまうかも?と思うと、非常に悔しく残念です。
     それに、日本の自民党政権が、約束した経済援助を本当にするのかどうか?疑わしいとも思っています。(昨年の衆院選挙の時の、「15歳以下の子供のいる家庭への減税措置」という約束も、財源不足を口実に、未だ実行しない日本の自民党政権なので。でも、防衛予算は増額されています。平和憲法の日本にとって、高額なステルス戦闘機の必要性は低いだろうと思うのに。)
     なので、辺野古移設に関して、異議ある沖縄県の方々は、声を上げるべきでは?と思います。
     事情を知らないよそ者のおせっかいかもしれませんが、関係者の方々に、御一考願えれば、と思います。
     ところで、名護市の稲嶺市長ですが、心配性が過ぎる私は、少し気掛かりになっております。というのが、2007年の、長崎市の伊藤市長の暗殺事件が、記憶に残っているので。(あの時も日本は自民党政権下でした。)
     故伊藤市長は、反核反戦平和を、世界に訴えていらっしゃいました。なので、あの事件は、故伊藤市長の活動を面白く思わなかった何者かが、お金で実行犯を雇って行ったのでは?と私は未だに疑っております。
     稲嶺市長に、同様なことは、決して起こって欲しくありません。
     心配性が過ぎるかもしれませんが、稲嶺市長や関係者の方々は、どうぞお気をつけて。
     それから、稲嶺市長のように、勇気ある行動をなさる方々も、どうぞお気をつけて。
     ご無事を願い祈っております。(交通事故など、事故に見せ掛けた殺人などもあると、話に聞きます。変なことばかり書いてすいませんが、どうぞお気をつけて。)
    (下の私のコメントに続きます。)

  6. 名前:通りすがりの空 投稿日:2014/04/24(木) 10:37:01 ID:d267251da

    (上の私のコメントの続きです。)
     他にも色々書きたいことはあるのですが、すぐ書けないのが、申し訳ない思いです。
     例えば、ナイジェリアのボコ・ハラムの事件ですが、さらわれた女の子達が、どれほど怖い思いをしているか、女の子達の親御さん達が、どれほど心配なさっているかを考えると、本当にひどいと思います。
     仏教徒の私ですが、そのような、親子を引き裂き苦しめるような行為、イスラム教の神様も、決してお許しにならないはずと思います。
     女の子達の、一刻も早い、ご無事の解放を望みます。
     ナイジェリアの首都アブジャ近郊のバス停での爆発事件も、ボコ・ハラムの犯行とされています。痛ましいです。
     犠牲になられた方々のご冥福を祈ります。
     けがをなさった方々の早いご回復を祈ります。
     そのような、無差別で無慈悲な暴力行為も、イスラム教の神様は、お許しにならないはずと思います。
     同種の事件が再発しないよう、祈ります。
     それから、南スーダンの民族対立と、それによって引き起こされている民間人の虐殺も、非常に心配です。
     私もその誕生を祝った若い国では、これまでの対立で、すでに数千人の人々が殺され、百万人もの人々が家を追われ、飢餓にさらされているそうです。痛ましすぎます。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     民族が違うというだけで、対立するグループだからというだけで、人を殺すなどということは、どの神様や仏様も、お許しにならないと思います。
     神罰が下る前に、和平交渉が成立することを祈ります。
     それから、国際社会の方々は、本当に大変と思いますが、南スーダンの和平成立のために、南スーダン情勢も、注視なさっていただければ、と思います。それから、難民の人々への支援も、どうぞよろしくお願い致します。
     私も、寄付できるところがあれば、寄付させていただければ、と思っております。
     また、ソロモン諸島ですが、水害も心配ですが、日本時間の今月13日早朝、ソロモン諸島の付近で大きな地震があったり、心配です。
     続報のチェックができていないのですが、ソロモン諸島、未だ大変な状況が続いておりましたら、オーストラリアやニュージーランドの方々が、先行して、ソロモン諸島当局の方々に、ご協力なさってくださっているようですが、非常食の備蓄が底を突きそうだという話もあった上、上記の地震もありましたので(被災地は、通常よりも災害被害を受け易くなっている場合があると思われるので、その分心配です)、国際社会の方々は、本当に大変だと思いますが、2次災害には極力気をつけつつ、食料を含め物資の援助や、災害救助犬の派遣など捜索活動への援助や(土砂の下で生き延びている方々がいらっしゃったら、救助活動は時間との戦いと思います)、救助救援活動への援助など、必要なご協力を、なさっていただければ、と願い祈っております。
     どうぞよろしくお願い致します。(私も募金できるところがあれば、募金したいと思っております。)
     それに、今月初めに大地震があったチリですが、最近、山火事のために大火災になったそうです。現在もまだ延焼中でしょうか?心配です。
     もし、まだ延焼中でしたら、チリ当局の方々も頑張っていらっしゃると思いますが、大地震があったと思ったら大火災というのは、本当に大変と思いますので、国際社会の方々は、本当に色々大変とは思いますが、必要に応じて、チリ当局の方々に、ご協力いただけないだろうか?と願い祈っております。
     どうぞよろしくお願い致します。
     火災の早い鎮火を祈っております。
     それと、日本のお天気も、全くチェックできてませんが、気になります。
     本当に、全然情報持っていないも同然なのですが、ただ、この頃、気温が、かなり上がってきているようなので、ど素人考えですが、雪の多い地域では、雪崩や雪解けによる土砂災害や屋根などからの落雪などに、警戒が要るのでは?などと気になります。それと、これもど素人考えですが、雨が降ったりした場合にも、雪解けに関して、やはり同様の警戒が要るのでは?とも気になります。(と偉そうに書いておりますが、雪解けに関して、他にも心配すべきことがあるかも?ど素人の悲しさで、書き漏らしたことがありましたら、お許しください。)
     それから、今朝は、地域によっては冷え込み、関東などでも、霜の恐れがあったような…。(該当地域の方々大丈夫でしょうか?今頃書いててすいません。)最低気温と最高気温の差が大きいと、体調管理にも注意が要るかも?
     上記のことに限らず、警戒や注意を必要とする地域がありましたら、地上波NHK総合のデータ画面等、マスコミやネットなどから、情報収集などなさって、どうぞお気をつけて。(その場合、地方の情報は地方の方が詳しいかも?と思うので、全国的なマスコミの情報だけでなく、地方気象台や地方のマスコミの情報なども、チェックなさった方が良いかも?と思います。)
     それから、くどくてすいませんが、上記のように、全然お天気のチェックが足りない上、ど素人の私なので、上記のような話以外にも、今日24日、警戒すべき地域、警戒すべき災害などが、あるかも?とも思います。
     チェック漏れがありましたら、どうぞお許しください。
     それから、色々偉そうに書きましたが、ど素人の悲しさで、何か間違ったことを書いてしまったかも?とも思います。もし、そのようなことがありましたら、それもお許しください。
     それにしても、この頃、お天気に翻弄され過ぎている気がします。なので、誰かがお天気をコントロールしてないだろうか?などと、妄想したくなっている私です。(今年2月の都知事選で、タイミングを合わせたかのような大雪もあったので…。雪で投票率が低くなれば、組織票を持っている勢力が有利ですよね。)
     妄想が過ぎるかもしれませんが、お天気のコントロールは、悪用される恐れがあるから、国際的な規制など作った方が良いと思います。
     国際社会の方々に、ご検討いただければ、と思います。
     それから、マレーシア航空機の行方不明、非常に気になります。
     ブラックボックスのものと思われる信号がキャッチされたと聞きます。悲劇を覚悟しない訳にはいかない状況のようです。
     一刻も早く、飛行機と乗員乗客の皆様方が、発見されますよう、祈っております。(できましたら、ご無事でいらっしゃいますよう、奇跡を願い祈っております。)
     マレーシアや周辺国の当局の方々は、すでに頑張っていらっしゃると思いますが、捜索救助活動に、更に頑張っていただければ、と願い祈っております。
     国際社会の方々も、本当に色々大変とは思いますが、捜索救助活動へのご協力、どうぞよろしくお願い致します。
     潜水艦や深海探査艇による協力も、お考えいただければ、と思います。
     どうぞよろしくお願い致します。
    (下の私のコメントに続きます。)

  7. 名前:通りすがりの空 投稿日:2014/04/24(木) 10:37:56 ID:d267251da

    (上の私のコメントの続きです。)
     それと、オバマ大統領の来日も気になります。
     大統領が日本にきてくださるのは嬉しいのですが、日本の警備は大丈夫なのか?とても心配です。
     最近、確か東京駅だったと思うのですが、詳細な構内図がネットに流出したという話があり、他にもそういう場所が色々ある、という話も聞いたので、警備に悪影響を与えるのでは?と、とても心配なのです。
     まあ、そちらに気を取られ過ぎるというのも、良くないかも?とも思いますが…。(サッカーでも、相手のドリブルで一方のサイドに味方の守備が集まり過ぎると、サイドチェンジで逆サイドから攻撃されることがありますから。徒歩の移動の安全だけでなく、乗り物での移動の安全や、滞在先での安全の確保も大事と思います。他にも、警備で大事なことは、色々あるのかも?ど素人なので、よく分からないですが。)
     いずれにしても、警備、しっかりやってもらいたいと思いますが、日本政府は、汚染水問題も、未だコントロールできていないような状況なので(原発の問題は、IAEAに、日本に出張所を置いていただいて、色々ご指導いただいた方が良いと思います)、オバマ大統領の警備についても、非常に心配です。
     それに、私は、安倍政権は結局小泉元総理の操り人形と思っているので、ブッシュ前大統領の子分のような政権が、熱心にオバマ大統領の警備をやってくれるのだろうか?というのも、とても不安に感じます。
     オバマ大統領御一行のご無事を、祈り願っております。
     もし万が一、何か起こった場合には、安倍政権は総辞職、と思います。
     と書いていて思い出したのですが、TPPも気になります。
     米やサトウキビなど、日本の聖域は、守られなければいけないです。(特に、米は日本文化の源、サトウキビは、沖縄の文化の源と思いますので、守られなければいけないです。)
     なので、オバマ大統領来日を口実に、TPPを適当にまとめるというのは、いけないことです。(そもそも、TPPをやりたがっているのは、共和党と聞きます。)
     米やサトウキビなどの聖域や、国民健康保険や簡保など日本の制度や、日本の労働者の権利などは、守られなければいけないです。
     もし、それらが守れないなら、重大な約束違反ですので、安倍政権には総辞職して欲しいです。
     また、先月、アメリカ合衆国のワシントン州シアトル近郊で起こった大規模な地滑り。痛ましいです。
     地元消防当局の先月25日の発表以降、私は続報を聞いていないのですが、その時点では、24人の方々が亡くなられ、最大で、176人の方々が行方不明になっている恐れがあるとのことでした。(ただ、行方不明の方々の数は、重複などもありそうとのことでした。)
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     まだ行方不明の方々がいらっしゃいましたら、早い発見を祈ります。(できましたら、ご無事でいらっしゃいますよう、奇跡を願い祈っております。)
     合衆国当局の方々も、頑張っていらっしゃると思いますが、現地では、更なる土砂崩れの恐れや悪天候で、捜索活動や救助救援活動は難航していたと聞きました。
     今もそのような状況が続いておりましたら、土砂災害は、合衆国では珍しいのでは?ということもあり、国際社会の方々は本当に色々大変と思いますが、情報提供など、必要に応じて、合衆国当局の捜索活動や救助救援活動に、ご協力いただけないだろうか?と願い祈っております。
     どうぞよろしくお願い致します。
     災害発生から4週間以上経ってしまいましたが、ど素人考えかもしれませんが、奇跡的なことが、全くないとも言えないのではないか?などと、まだ思ってしまいます。
     いずれにせよ、生死に関わらず、行方不明の方々を、探してあげていただければ、と思うのですが、ただ、今も2次災害の恐れが高い状況でしたら、2次災害には極力気をつけつつ、捜索活動、救助救援活動、頑張っていただければ、と願い祈っております。(もしかすると、小規模の地震が起こって土砂災害を誘発した恐れもあるとのことで、ど素人考えですが、まだ地震の恐れなどもあるなら、その分、2次災害への警戒を増していただければ、と思います。)
     連絡が取れなくなっている方々のご無事を祈ります。
     それに、アフリカのギニアで発生したエボラ出血熱の話も気になります。
     何十人もの方々が亡くなられたという話を聞きました。痛ましいです。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     病に苦しんでいる方々の早いご回復を祈ります。
     エボラ出血熱は、非常に致死率の高い伝染病だそうです。(治療法はまだ確立されておらず、ワクチンも存在しないそうです。またウイルスの型にもよるけれど、発症患者の25~90%の方々が亡くなられると聞きました。)
     国境なき医師団のコメントによれば、今回のエボラ出血熱の流行の規模は「前代未聞」だそうです。
     今までにも、「ギニアの隣国のリベリアでも感染拡大」とか、「シエラレオナでも患者が出た」など聞いておりました。
     更に、「リベリアで猟師の人が亡くなった(捕らえた野生動物の肉を食べて感染した?)」とか、「マリでもエボラ出血熱の疑い例発生」などという話も出てきていたようでした。
     続報を聞けていない状況なのですが、心配です。
     素人考えですが、非常に警戒を必要とする状況になっているのでは?と思います。
     現地の方々も、現地に渡航の方々も、どうぞお気をつけて。
     素人考えですが、エボラ出血熱の情報収集と予防策と対策を、しっかりなさるべきでは?と思います。(エボラウイルスは、大コウモリが自然宿主と考えられていて、野生動物から人に感染する他、患者の血液・排泄物や汗との直接的な接触、患者との性交渉、感染した遺体の無防備な状態での取り扱いなどでも感染すると聞きました。)
     場合によっては、現地への渡航を見合わせる必要もあるのでは?とも思います。
     エボラ出血熱が早く収束することを祈ります。
     国際社会の方々は、本当に色々大変ですけれど、エボラ出血熱の収束のためにも、お力をお貸しいただければ、と願い祈っております。
     どうぞよろしくお願い致します。
     それから、比較的最近、中国の昆明で起こった痛ましい事件も気になります。
     亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。
     アメリカ合衆国政府が出資するラジオ・フリー・アジアは、昆明に住むウイグルの人の見解として、「容疑者の8人は、新疆ウイグル自治区で昨年繰り返された司法管轄外の殺害への復讐として殺傷事件を起こしたのかもしれない」というコメントを紹介したそうです。
     だとすれば、事件がテロだったとしても、それに先立って、新疆ウイグルでは深刻な人権侵害があり、それが原因で事件が起こったということ?
     中国政府が、冤罪で、新疆ウイグルの人々を弾圧しようとしている恐れもありそうで、非常に心配です。(中国では冤罪が多いように思われ、中国政府は、国内外のマスコミの取材などにも制限を加えていそうに思うので。)
     なので、国際社会の方々は、本当に色々大変とは思いますが、中国政府が冤罪で新疆ウイグルの人々を弾圧するようなことのないように、プレッシャーを掛けるなど、なさっていただけないだろうか?と祈り願っております。
     どうぞよろしくお願い致します。
     それに、STAP細胞の話ですが、詳細を知らないのですが、私はSTAP細胞を信じています。
     もしかすると、先行しているiPS細胞との関係で、何かまずいことになっているのでは?と気掛かりです。(巨額の投資が、iPS細胞になされているらしいので、「今、STAP細胞に出てこられては、大損をしてしまう」と考える人間達が、STAP細胞潰しをしているのかも?と非常に気掛かりなのです。)
     科学の進歩が、企業利益に妨げられることのないよう、祈ります。
     他にも、アフガニスタンの件(大統領選を成立させた方々の勇気を思いつつ、AP通信の女性記者の方のような、亡くなられた方々のことを痛みます)、パレスチナ情勢(まずイスラエルが約束を守り、捕らわれているパレスチナの人々を解放すべきと思います)、イラク情勢やパキスタン情勢、ボストン爆破事件(非常に謎の多い事件で、容疑者は、もしかして、オズワルドのようなことになっているかも?と思い、気になっております)、スノーデン容疑者の件(彼は、母国や母国の友好国の人々の安全を危険に晒している恐れがあり、お金で雇われているスパイの疑いもあるので、ノーベル賞受賞にも名誉学長にも相応しくないと思います)、それに日本の「特定秘密保護法」の件や、「集団的自衛権」の件なども気になります。
     また、アメリカ合衆国やヨーロッパなど世界の異常気象による災害。(まだひどいお天気が続いておりましたら、お天気の回復と人々のご無事を祈ります。被害の影響がまだ残っていたら、早い復興を祈ります。)
     それに、今月2日の南米チリの巨大地震(大変な状況が続いておりましたら、チリ当局の方々も頑張っていらっしゃるだろうと思いますが、国際社会の方々も、必要に応じて、チリ当局の方々に、ご協力いただけないだろうか?と願い祈っております)、今年2月中旬、中国の新疆ウイグル自治区で起こった強い地震など、世界の自然災害も気になります。(新疆ウイグルの人々の村の災害、中国の放送局の続報では、被害も少なく、救助救援活動も行われているとのことでした。なので、私は自分の心配性の行き過ぎを反省すべきと思ったんですが、ニュースソースが、中国政府寄りに思える中国のマスコミだけなので、それがちょっと引っ掛かっております。公正な立場の外国のマスコミなどが、最初から現地での取材など許されていれば、私も妄想を膨らませなくて済むと思うのですが…。新疆ウイグルの人々のご無事を祈ります。それから、中国で活動するマスコミが、もっと自由に活動できますよう、祈ります。)
     それから、これは、日本のお天気の話のところに、一緒に書くべきだったかもしれませんが、今シーズン、冬山でスノボーをしていた人が行方不明という話を、何度か聞いた気がします。続報が聞けないのですが、まだ行方不明なら、早い発見を祈ります。それから、そろそろシーズンオフかもしれませんが、スノボーなど、雪山に行く人達は、天気予報や現地の雪の状況(雪崩など起きそうな所はないか?とかなど)等、現地情報の収集などなさって、遭難などしないように、どうぞお気をつけて。
     書きたいことは色々あります。
     世界の平和を祈ります。