福島4号機の爆発は金属ナトリウムの爆発だ


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

genn

信じるか 信じないかは あなた次第だ

プルトニウムの製造方法

ウラン238の原子核に中性子をぶつけると、中性子が原子核に吸収され、プルトニウム239になる。
すなわち、プルトニウム239は原子炉(中性子が飛び交っているし、燃料の大部分はウラン238)さえあれば簡単につくることができる。

中性子の減速材として、金属ナトリウムが使われている。

核兵器の原料プルトニウム239を製造するためには、減速材として、冷却材として、金属ナトリウムが必要。

「高速増殖炉」=「プルトニウム製造炉」の冷却系は一次・二次とあり、その一次・二次ともに金属ナトリウムを使っている。

この金属ナトリウムは最も危険な物質。

福島4号機の惨状はこの金属ナトリウムが爆発、燃焼したのでは?

金属ナトリウムが爆発し壁に穴を開けた。

さらに

金属ナトリウムが漏洩し、空気と反応、燃焼し、火災が発生
→金属ナトリウムが気化し、天井や壁のコンクリートだけを燃焼していった。
 (コンクリートには水分があるので、反応し燃焼や水素爆発を引き起こす。)

金属ナトリウムの性質
水分と反応すると水酸化ナトリウムと水素ガスが発生。
金属ナトリウム片を水槽の水に入れると、反応が始まり、発生した水素ガスに火がついて炎が上がり、
やがて、反応が激しくなり、爆発します。

異様な福島原発4号機の惨状
→漏洩した液体、気体のナトリウムが4階で空気や水と反応し、爆発と燃焼を繰り返した。

福島原発4号機は天井や壁のコンクリートがなくなり、鉄骨がむき出しとなっている。

また、4号機建屋の中は火災が発生したとされている。

4号機建屋の火災では、なぜか米軍の応援が要請された。

引用
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2062.html

この事から言えることは、福島原発4号機は核兵器プルトニウムの極秘製造工場なのかもしれない。

【爆発】約450gのナトリウムの塊を池に投げてみた

イスラエル(ユダヤ人)の監視会社Magna BSP

福島の原子炉の監視をイスラエルの会社が請け負っていた、ということが判明しているそうだ。

この事から、原子炉建屋内の重要な装置や機器の場所に関する情報など核物質防護関連の機密情報が外部に漏洩していたであろう。

やっぱり日本政府は信用できない、真実はどこにあるのやら。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク