福島第1原発3号機で大型がれき撤去 燃料の取り出し作業へ


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

pp1

pp3

pp2

2日、福島第1原発3号機の使用済み燃料プールから、重さ20トンの巨大ながれきが引­き揚げられた。いまだにプール内に残る566体の燃料の取り出し作業が、今後進むこと­になる。
内堀雅雄知事は「1つ1つが進んでいくことが、第1原発の廃炉・汚染水対策の進捗(し­んちょく)に向けて、大切な1歩になると受け止めています。東京電力、そして国におい­ては、引き続き安全を最優先にして、慎重かつ万全の態勢で進めていただきたい」と述べ­た。
3日の会見で、内堀知事も一定の評価をした、大型がれきの撤去。
3号機の使用済み燃料プールから撤去されたのは、長さ14メートル、重さ20トンの燃­料交換機。
水素爆発の衝撃でプールに落下したもので、燃料取り出しの大きな障害になっていた。
東京電力は、会見で「今後の燃料取り出し、廃炉作業に向けて、大きな1歩になったと考­えている」と述べた。
使用済み燃料プールに、いまだに566体の燃料が残る3号機。
今後は、放射性物質の飛散を防ぐカバーの設置などの準備を進めて、目標とする2017­年度中の燃料の取り出し開始を目指すことになる。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク