福島第1原発1号機の屋根パネル解体、28日ごろから開始へ


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

ho3

遅れていた建屋カバーの解体が、7月の28日ごろから始まる。
福島市で15日午後、県や周辺の自治体が福島第1原発の廃炉について監視をする会議が­開かれた。
この中で東京電力は、7月28日ごろから福島第1原発1号機の屋根パネルの取り外しを­始める方針を示した。
1号機では、放射性物質の飛散を防ぐため、3階の開口部を覆っていたバルーンに不具合­が見つかり、当初は5月末から始める予定だった屋根パネルの取り外しが延期されていた­。
東京電力は、バルーンがなくても放射性物質が飛散する可能性は低く、屋根パネルの解体­は問題ないと判断したもので、安心の観点から、防風カーテンを設置したうえで、取り外­しを始める方針。

28日ごろ建屋のカバー解体開始 福島第1原発1号機 – 中日新聞

28日ごろ建屋のカバー解体開始 福島第1原発1号機
中日新聞
東京電力は15日、福島第1原発1号機を覆っている原子炉建屋カバーの解体作業を28日ごろ開始すると発表した。当初は5月下旬に始める予定だったが、建屋内の吹き抜け部分をふさぐために設置した「バルーン」に不具合が見つかり延期していた。 東電は15日、バルーンに …
カバー解体、28日再開=1号機建屋―福島第1[時事]ガジェット通信

all 4 news articles »

東京電力、福島第一原発2号機の内部調査に遅れ?放射線遮蔽ブロック撤去できず – 日刊工業新聞


岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal

東京電力、福島第一原発号機の内部調査に遅れ?放射線遮蔽ブロック撤去できず
日刊工業新聞
東京電力は13日、8月中に予定していた福島第一原子力発電所2号機の内部調査が遅れると発表した。東芝が開発したサソリ型調査ロボットを格納容器内に投入するため、投入口の手前にある放射線遮蔽(しゃへい)ブロックを撤去していたが、ブロックの最後の7個が強固に床 …
福島第1原発号機 ロボ調査9月以降に、遮蔽ブロック撤去難航北海道新聞
福島第1原発:調査ロボット、投入時期遅れ 2号機毎日新聞
2015/07/13 福島第一原発2号機格納容器内調査、遮蔽ブロックを撤去できず工程延期~東京電力定例記者会見岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
福島民報
all 29 news articles »

福島第一原発1号機原子炉建屋 川内博史撮影映像(字幕付)




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク