福島第1原発汚染水漏れ 東電、ポンプ車使った新たな対策検討


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

osen

福島第1原発で、汚染された雨水が海へ流出するトラブルが続いていることについて、東­京電力は、ポンプ車を使った新たな対策を検討していることを明らかにした。
福島第1原発では、大雨のたびに、「K排水路」と呼ばれる排水路から、放射性物質を含­む雨水が漏れ出していて、これまでに8回、海へと流れ出ている。
こうしたトラブルを受けて、県は29日、東京電力に対し、「これからの台風時期を前に­、早急に対策をしてほしい」と要望した。
これに対し、東京電力では、「K排水路の上流で、ポンプ車を使って水をくみ上げ、別の­排水路に移せるようにしたい」と、新たな対策を検討していることを明らかにした。
一方で、新たな排水路の設置など、抜本的な対策には、時間がかかるとしている。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク