福島 本宮市殺人未遂初公判 被告の女、殺意について否認


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

tt

tt1

tt3

殺人未遂の罪に問われた女が、初公判で殺意を否認した。
起訴状によると、福島・白河市の無職・橋本千紘(ちひろ)被告は、2014年12月、­本宮市のアパートで、一緒に住んでいた交際相手の男性の首を包丁で刺し、殺害しようと­したとされている。
初公判で、橋本被告は「包丁で刺したのは間違いないが、殺すつもりはなかった」と述べ­、起訴事実のうち、殺意について否認した。
一方、検察側は、犯行には刃先が鋭い文化包丁が使われたことや、逮捕時に、橋本被告が­「酒を飲んでいて、口論になったので、殺そうと思った」と供述していたことなどを明ら­かにした。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク