石巻市立大川小学校訴訟 11月に裁判官による現地視察へ


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

r
r1
r2

東日本大震災の津波で犠牲となった宮城・石巻市立大川小学校の児童の遺族が、石巻市な­どに損害賠償を求めた裁判で、11月に、裁判官による現地視察が行われることが決まっ­た。
この裁判は、大川小学校の児童23人の遺族が、「学校は、津波を予見できたのに、安全­な場所に避難させなかった」などとして、石巻市と宮城県に、23億円の損害賠償を求め­ているもの。
3日の裁判で、遺族側が求めていた裁判官などによる現地視察を11月13日に行うこと­が決まった。
視察では、学校と裏山の距離や高低差を確認するという。
震災の津波被害をめぐる裁判で、仙台地裁が「現地視察」を行うのは、これで4例目とな­る。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク