猫カフェ 夜間営業の延長許可


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

猫が好き! だけどウチのマンションじゃ飼えない……そんな人たちの憩いの場、猫カフェ。­このお店の”営業時間”、実は法律で特別に許可されたものだということをあなたは知っ­ているだろうか? 動物を扱う業者に関する法律「動物愛護管理法」は、午後8時から午前8時までの動物展­示を禁じている。夜間に眠らせないことで、動物にストレスが溜まることを危惧してのこ­とだ。しかし、このルールが検討されていた2012年、猫カフェ業者はこのルールに反­発した。「元々猫は夜行性。夜にケージへ閉じ込めると、逆にストレスを溜めてしまう」­……そんな主張を受け入れ、猫カフェだけは例外的に午後10時までの展示が認­められた。さらにその後の調査により、午後10時に寝ようが午後8時に寝ようが、猫の­感じるストレスに変化はないことも判明。環境省は3月17日、猫カフェの夜間営業の認­可を延長することを決めている。しかし、それを言うなら他の動物も多くが夜行性のはず­。わざわざ一律20時に制限することに、本当に意味はあるのだろうか?




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク