特定外来生物「ウチダザリガニ」が裏磐梯で繁殖しています


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

gh
gh1
gh2

特定外来生物は、本来、日本にはいませんが、何らかの理由で国内に持ち込まれ、繁殖し­た動植物のことで、環境省によりますと、2015年3月の時点で、113種類が指定さ­れています。
この特定外来生物、「ウチダザリガニ」が今、裏磐梯で繁殖しています。

ウチダザリガニとは

ウチダザリガニ (Pacifastacus leniusculus trowbridgii) は、エビ目(十脚目)・ザリガニ下目・ザリガニ科に分類される北米大陸原産の甲殻類の淡水ザリガニの一種で、標準和名はウチダザリガニ。日本には天然分布していない外来種。環境省指定特定外来生物で、日本の侵略的外来種ワースト100に選定されている。タンカイザリガニ P. l. leniusculus も同種である。

形態

体長は15cm程度になり、ニホンザリガニやアメリカザリガニと比較してやや大型。頭胸部前端が3本の棘状になっている他、第一胸脚(はさみ)の可動肢によく目立つ白い斑点があるのが外部形態上最大の特徴である。ただ、成体では見分けやすいこれらの特徴が若齢幼体ではやや不明瞭である。
体色は緑褐色の個体がよくみられるが生息環境によって異なり、緑褐色、青褐色など様々である

生態
分布

アメリカ合衆国北西部(コロンビア川水域とミズーリ川源流部)原産、カナダ南西部ブリティッシュコロンビア州。ヨーロッパ各国や日本にも移入分布している。
2000年代には、北海道(支笏湖・洞爺湖・摩周湖・阿寒湖・屈斜路湖等)、福島県(小野川湖、桧原湖、秋元湖)、長野県、滋賀県(淡海湖)、千葉県(利根川水系)、福井県(九頭竜湖)での生息を確認している。
.wikipedia




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク