火事相次ぐ 角田市と仙台市青葉区で廃材や冷蔵庫など焼ける


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

火事

15日から16日にかけ、宮城・角田市と仙台市青葉区で、廃材や冷蔵庫などが焼ける火­事が相次いだ。いずれの場所も、火の気がないことなどから、警察では、放火の疑いもあ­るとみて、調べを進めている。
火事があったのは、角田市藤田の木材加工会社・大森産業の資材置き場。
15日午後11時20分ごろ、通りがかった人が、敷地から火が上がっているのに気付き­、消防に通報した。
消防が、ポンプ車など4台で消火にあたり、火は、およそ2時間後に消し止められたが、­木製の枠の廃材など、およそ16平方メートルが焼けた。
出火当時、作業していた人はいなかったため、この火事による、けが人はいなかった。
また、16日午前3時ごろ、青葉区鷺ケ森1丁目のアパート「L.C.B北仙台」でも、­火事があった。
消防によると、アパートの住民から、「1階から火が出ている」と通報があったという。
消防が、ポンプ車など11台で消火にあたり、火は、およそ40分後に消し止められたが­、アパートの階段の下に置いてあった、冷蔵庫やソファなどが焼けた。
冷蔵庫の電源は、入っていなかったという。
出火当時、アパートには、住民がいたが、全員逃げて無事だった。
警察では、角田市と青葉区のいずれの火事も、現場に火の気がないことなどから、放火の­疑いもあるとみて実況見分を行い、火が出た原因を調べている。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク