楢葉町で震災で壊れた防潮堤の復旧工事が本格的に始まる(


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

a1
a2
キa3
a4

9月に避難指示が解除される福島・楢葉町で、東日本大震災で壊れた防潮堤の復旧工事が­本格的に始まった。
工事が始まった楢葉町の前原・山田浜地区では、27日、起工式が行われた。
町では、震災による津波で13人が死亡し、123軒の住宅が被害に見舞われた。
新たな防潮堤は、これまでより2.5メートル高い、高さ8.7メートル。
震災前より30メートルほど内陸に設置され、万が一の大津波に備える。
楢葉町の松本幸英町長は「防潮堤が着工されたということは、1つのめどが立ったかなと­実感している。津波以前のように、住宅地が戻ってくれればと願っています」と述べた。
町では、ほかの2つの地区でも復旧工事を進め、2018年3月に全ての工事を終える計­画。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク