故アラファト氏衣服からポロニウム検出、放射線専門家らが確認


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

[October 15 AFP] a paper that it checked that toxic radioactive material polonium had been detected from the clothes of the reason Yasser Arafat (Yasser Arafat) former chairperson (that time 75) of the Palestine Liberation Organization (PLO) which died in 2004, The team of the radioactive material specialists of Switzerland announced with the English medicine technical magazine lancet (Lancet) of last weekend.
It is supposed that it is the result of “supporting possibility” of Mr. Arafat poisoning.
The ? Arafat before chairperson dies in France on November 11, 2004.
Inquest was not performed at the Sucha (Suha Arafat) wife’s hope, and the cause of death was not specified.
However, after the incident in which are a former Information Board member of Russia in English London (London), and Mr. Alexander Litvinenko (Alexander Litvinenko) who was critical of the government was assassinated with the radioactive material in 2006, Mr. Arafat’s poisoning doubt was also circulated, the truth check also became a cause, the said person’s dead body was dug up from the cemetery in November, 2012, and the sample was extracted.
Each team of France Switzerland Russia is continuing this investigation individually still now.
According to the paper announced by ? same magazine Switzerland Lausanne The radiation physics research institute in (Lausanne) Eight scientists of (Institute of Radiation Physics) and a forensic medicine university center (University Centre ofLegal Medicine) carry out a radioactive material inspection about 75 samples.
Among these, 38 sample, it was extracted from articles left by the departed offered by the Sucha wife, such as underwear and a toothbrush.
Dustproof protection was carried out for ten years, and the controlled comparison of these samples was carried out to the “correlation sample” of 37 extracted from the clothing of the cotton currently kept behind the attic.
? — thereby, the fact “the polonium 210 of the quantity which explanation does not attach to two or more samples with the stain of humors (blood and urine) compared with a correlation sample was contained” is understood, and it is supposed that the result “which supports a possibility that Mr. Arafat was poisoned by the polonium 210” came out.
The ボードワ university hospital center which has jurisdiction over the research institute about the ability to ? Come () [ Vaudois University Hospital Centre and ] To coverage of AFP, this paper is the “only science version” of the contents which media obtained before, and Mr. Arafat is talking as “a new thing does not have anything” compared with having been reported in 2012 about the head of Publicity Bureau of CHUV, “The conclusion of having been poisoned is not reached.”
(c)AFP/Richard INGHAM




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『故アラファト氏衣服からポロニウム検出、放射線専門家らが確認』へのコメント

  1. 名前:通りすがりです 投稿日:2013/10/16(水) 10:32:45 ID:e1892ba4c

     アラファト前議長が毒殺されたのではないか?という疑惑について、今私は、何も書きたくありません。
     ただ、アラファト前議長が、パレスチナ国家樹立と和平成立をどれだけ望まれていたかということだけは、決して忘れてはならないと、心に刻んでおります。
     この頃、イスラエルの右翼政権が、またパレスチナの人達に、過剰防衛的な行動を起こすのではないか?と心配しております。
     国際社会の方々は、本当に色々大変だと思いますが、どうぞイスラエルの右翼政権の動きも、注視していていただければ、と思います。
     どうぞよろしくお願い致します。
     ところで、話を変えてすいませんが、日本を襲った台風26号、上陸こそしなかったものの、東京都の伊豆大島などに、大きな被害を与えたので、それについて、書かせてください。
     伊豆大島では、滅多にないような大雨のため、土砂崩れや河川の氾濫によって、たくさんの家屋が倒壊、今日16日午前10時現在、3人の方々が亡くなられ、30人の方々が行方不明だそうです。
     なので、一刻を争う捜索活動の応援部隊を送るにしても、まだ海上は大荒れの状態なので、自衛隊以外は行けないと思うのに、東京都は、先ほどやっと自衛隊への出動依頼をしたようです。
     猪瀬都知事は遅い!と思います。大島の人達への注意喚起も不十分だった疑惑があります。
     とはいえ、今日もお天気のチェックを大してやってない私なので、もしかすると、他道府県や東京の他地域で、もっと重大なことが起こっていたりするかも?とも思います。
     だとしたら、自衛隊の出動なども優先順位を考えないと、というのもあるかもしれませんが、だとしても、私は東京都の人間なので、上記のようなニュースを聞くと、猪瀬都知事を不甲斐ないと感じてしまいます。
     猪瀬都知事は、安倍総理に汚染水問題で嘘のようなことまで言わせて、東京にオリンピックを呼ぶことには熱心ですが、東京都民の命を守ることには、熱意を持っているのでしょうか?
     熱意を持っていないなら、都知事の資格ないのでは?と思うので、辞めて欲しいと思います。
     更に話を変えてすいませんが、アメリカ合衆国について、書かせてください。
     アメリカ合衆国で、共和党が、暫定予算や債務上限引き上げを人質にとるようにして、オバマ大統領の「医療制度改革」の邪魔をしようとしています。
     オバマ大統領の「医療制度改革」は、風邪をひいたのにお医者に行けずにこじらせて肺炎になって亡くなってしまったとか、歯が痛かったけれど歯医者に行けずにそれが元で亡くなってしまったなどという、先進国で普通だったら起こるはずのない悲劇を防ぐために、人々が当然受けるべき医療を提供するのが目的の改革と思います。
     私は、仏教徒ですが、これは、キリスト教で言う、「汝の隣人を愛せ」の精神の事業と思います。
     それなのに、なぜ共和党の人々は邪魔をしようとするのでしょう?
     神様よりもお金を愛しているから?
     オバマ大統領の足を引っ張って、選挙で勝利するために邪魔している?
     そのような目的のためなら、暫定予算が可決されず、合衆国の行政が部分的にストップして、合衆国国民や合衆国経済が多大に被害を受けることになっても、共和党の人々は、構わないのでしょうか?
     だとしたら、そのような人々には、政治の仕事を辞めて欲しいと思います。(ティーパーティに逆らえないという話がありますが、もしかして、彼らに弱味を握られて脅されているのでしょうか?そういう話、日本でも、日本の自民党辺りでありそうに思うので。彼らも、予算審議を人質に取るようにして、日本の民主党政権に、我侭な要求をしていたので。)
     オバマ大統領の「医療制度改革」が守られ、合衆国の暫定予算や債務上限引き上げが、一刻も早く可決されることを、祈り願っております。
     話を変えてすいませんが、日本でも、庶民いじめの政治がなされています。
     日本では、現在大企業などの法人に、東北の震災の復興のための、特別税が課せられているのですが、日本の自民党政権は、その特別税を、前倒しで廃止しようとしています。
     事実上の法人減税です。
     そしてその一方、庶民生活を圧迫する消費税は、来年春からアップされることが決定になりました。
     アベノミクスの物価高なのに、賃金は上がらず、庶民は苦しんでいるのに。
     日本の自民党は庶民いじめの政治をまたやっているのです。
     それだけではありません。現在日本の自民党は、「国家安全保障会議」(政治犯狩りを行う組織にならなければ良いがと心配です)の新設のための法案や「特定秘密保護法案」(日本の自民党案では、秘密保護の適用範囲が広くなりすぎる恐れがあり、アメリカ合衆国のような、50年後の秘密の開示などの条項もないと、聞いた覚えがあるので、権力者のやりたい放題を隠すために使われる恐れが高いのでは?と非常に心配です)の成立を急いでいます。
     庶民いじめの政治は、どんどん進められている気がします。今でさえ消えそうな日本の民主主義の灯火が、どんどん弱まって行くようで、とても不安です。
     日本の民主主義の灯火が消えてしまったら、国際社会で、日本製品の不買運動が起こっても、仕方ないと思います。
     日本の民主主義の灯火も、守られるよう祈っております。

  2. 名前:通りすがりです 投稿日:2013/10/16(水) 11:33:09 ID:8b778c759

     上の私のコメントに2つ訂正があります。
     いずれも台風26号による伊豆大島の大きな被害についての話に関してなのですが、まず、
    「東京都の伊豆大島などに、大きな被害を与えたので」
    と書いたことについてなのですが、台風26号による被害は、現在も出ている恐れがあり、これからも出る恐れがあるので、
    「東京都の伊豆大島などに、大きな被害を与えているので」
    と書くべきでした。
     大事なことと思うのに、紛らわしい書き方をして、すいませんでした。
     警戒や注意を要する地域の皆さんは、どうぞお気をつけて。
     2つ目は、
    「日本を襲った台風26号、上陸こそしなかったものの」
    と書いたことについてなのですが、台風の予想進路図をよく見たら、26号、まだ上陸の恐れは残っているように思われます。
     それなのに、迂闊なことを書いてすいませんでした。警戒や注意を要する地域の皆さんは、どうぞお気をつけて。
     それと、これは訂正ではないのですが、今日16日午前11時現在、台風26号は、時速70キロというかなり速い速度で、北北東に移動中だそうです。
     なので、これから台風が近づく地域の方々は、天候の急変があるのでは?と思われ、とても心配です。
     どうぞお気をつけて。
     それから、台風が通り過ぎた地域の方々も、吹き返しの風とかがあったり、上流の大雨でこれから川が増水などといったことなども、起きる恐れがあるらしいので(他にも何か警戒すべきことがあるかも?)、引き続き警戒が必要なようです。
     どうぞお気をつけて。
     と書いておりましたら、伊豆大島の行方不明の方々について、続報がありました。
     亡くなられた方々の数は7人に増え、行方不明の方々の数は、50人にもなってしまったようです。痛ましいです。
     絶対、大型輸送機などによる、自衛隊の出動が必要と思います。(とはいえ、2次災害には、気をつけて欲しいですが。)
     台風26号のために亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
     怪我をなさった方々の速いご回復を祈ります。
     行方不明になっている方々の一刻も早い発見と救助を祈ります。