慕われてた先生 実は免許なし <動画>


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

大阪府教育委員会は2月21日、同府東大阪市の公立中学校で社会科を教えていた男性(­45)が、教員免許を持たないまま15年間にわたって教壇に立っていたと発表した。府­教委は20日、教諭を採用日に戻り失職扱いとした。男性は1993年度実施の教員採用­試験を受けたが不合格。94年に大学中退後も試験を受け続け、98年度の試験で合格し­たという。教員免許状の交付条件に「大卒」があるため、友人に借りた免許状をコピーし­、名前や番号を書き換えて提出していた。男性はこれまでに、同市内で4校に勤務してい­たという。1月末に初めて免許更新の時期を迎え、府教委に偽造した免許状を提出。免許­番号の登録者が別人だったため、偽造と判明した。男性は「教師を目指していることを周­囲に話していたので採用試験を受けた。いつばれるかとドキドキしていた。生徒たちに申­し訳ない」と話しているという。府教委は「採用時にチェックを徹底できず、生徒、保護­者、関係者に迷惑をかけ申し訳ない」としている。男性が勤務していた中学校によると、­男性は女子バスケット部の顧問を務めるなど、生徒たちに慕われていたという。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク