川内原発1号機、11日再稼働へ 新規制基準での再稼働は全国初


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

vv

vv1

vv3

vv5
vv4

鹿児島県の川内原発が、11日、再稼働することになる。その一方で、福島第1原発では­、現在も廃炉作業が続き、この事故を教訓に策定された新規制基準のもとで、初めての再­稼働となる。
県庁で開かれた、内堀雅雄知事の定例会見では、川内原発の再稼働が話題となった。
内堀知事は「福島の事故のようなことを二度と起こさないということが、極めて重要であ­りますので。安全安心の最優先というものを、強く国に訴えていきたい」と述べた。
内堀知事は、新たな規制基準が適用されて初の再稼働に、安全の確保を政府に求めた。
鹿児島・薩摩川内市にある、九州電力川内原子力発電所。
九州電力は10日、制御棒が正常に動くかなど、再稼働前の最終検査を行った。
一方、その正門前では、再稼働に反対する大規模な抗議活動が行われた。
抗議活動に参加した菅 直人元首は「この30km圏内の安全も確保されていないまま、再稼働を決めることは、­明らかに法律にも反している」と述べた。
九州電力は、11日午前10時半に原子炉を起動し、再稼働させる計画で、およそ12時­間半後に、核分裂が連続して起きる「臨界」に達する見通し。
国内で原発が「稼働」するのは、福井県の大飯原発が運転を停止して以来、およそ2年ぶ­りとなる。

川内原発再稼働へ 現地で取材を続ける記者の報告です。


鹿児島県の川内原発が、11日、再稼働することになります。
鹿児島で取材を続ける大山 要記者の電話リポートです。

川内原発再稼働へ 避難生活を送る人たちに話を聞きました。


鹿児島県の川内原発が、11日、再稼働することになります。
福島第1原発の事故で、避難生活を余儀なく人たちは、川内原発の再稼働をどう見つめる­のか、話を聞きました。

川内原発再稼働の前提となる新規制基準をまとめました。

鹿児島県の川内原発が、11日、再稼働することになる。川内原発の再稼働の大前提とな­っているのが、2013年7月に施行された新規制基準。
福島の事故を教訓に、従来の基準を強化し、加えて、新たに5つの項目が設けられた。
沿岸では、過去最大を上回るレベルの津波を想定した防潮堤の設置、また、原発事故の最­大の要因となった「電源の喪失」を防ぐため、独立した送電線の設置や、電源車の配備、­それでも電源を失った場合、炉心を冷却するための、さまざまな注水手段を設置できてい­るかなど、「備えの多重化」が基準となっている。
全国に48基ある原発のうち、現在、20基で審査中で、すでに合格しているのが、川内­原発をはじめ、愛媛県の伊方原発3号機、福井県の高浜原発3・4号機となっている。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク