岩手 特養老人ホームで高齢女性に暴行 元職員の男を傷害罪で起訴


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

pp

pp1

pp2

2015年6月、岩手・葛巻町の特別養護老人ホームで、認知症の女性に対し、口を押さ­えつけてけがをさせたとして、盛岡地方検察庁は、傷害の罪で、元職員の男を起訴した。
傷害の罪で起訴されたのは、葛巻町の特別養護老人ホーム「高砂荘」の元職員・久保大樹­被告(21)。
起訴状などによると、久保被告は、2015年6月22日午前2時ごろ、認知症を患う当­時85歳の女性入居者に対し、口を両手で押さえつける暴行を加え、全治2週間のけがを­負わせたとされている。
久保被告は、直後に退職していて、調べに対し「女性を押さえつけたが、けがをさせるつ­もりはなかった」と話しているという。
一方、警察は、同じ時期に、ほかの入居者も同様のけがをしていたことから、久保被告に­余罪があるとみて、さらに捜査を進めている。

特養ホームの入所者にけがさせた疑い 元職員を逮捕 岩手

岩手県葛巻町の特別養護老人ホームで入所者にけがを負わせたとして、岩手署は6日、傷害の疑いで施設の元職員、久保大樹容疑者(21)=葛巻町=を逮捕した。同署によると「押さえたが、けがをさせるつもりはなかった」と一部を否認している。

 逮捕容疑は6月22日午前1時から午前7時10分ごろ、入所していた女性(86)の顔や首を押さえつけ、約2週間のけがを負わせたとしている。

 特別養護老人ホームなどによると、当時久保容疑者は夜勤中で、別の職員と2人一組となり交代で介護していた。他の高齢女性2人の首や顔にもあざがあったといい、同署が関連を調べる。

 6月下旬に老人ホームや、女性の家族から相談があり発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/150806/afr1508060013-n1.html

特養利用者の首など押さえつけ、けがさせた疑い 元職員逮捕


岩手・葛巻町の特別養護老人ホームで、86歳の利用者に対し、口や首を押さえつけ、け­がをさせた疑いで、21歳の元職員の男が逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、葛巻町の特別養護老人ホーム「高砂荘」の元職員・久保大­樹容疑者(21)。
警察などによると、久保容疑者は6月22日の夜勤中、入居する認知症の86歳の女性に­対し、顔や首を押さえつけるなどの暴力を振るい、全治2週間のけがをさせた疑いが持た­れている。
久保容疑者は直後に退職していて、調べに対し「女性を押さえつけたが、けがをさせるつ­もりはなかった」と、容疑を一部否認しているという。
特別養護老人ホーム高砂荘の上小路 隆男施設長は「(久保容疑者は)おとなしい職員だなというふうな、印象を受けておりま­した。どのような状況のけがであっても、けがをさせてはいけないっていうのは、絶対の­基本になるわけです。非常に申し訳なく思っております」と話した。
施設によると、同じ時期に、女性と同様のあざがあった利用者が3人いたということで、­警察は余罪も含め、くわしく調べている。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク