岩手 動物愛護センター設立求め、盛岡市内の猫カフェが署名活動


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

kkk1

kkk

kkk2

保健所で殺処分される犬や猫の命を助けようと、岩手・盛岡市内の猫カフェが、「動物愛­護センター」設立を求め、署名活動をしている。
署名を呼びかけているのは、保健所から引き取った猫を保護し、猫カフェを運営する「も­りねこ」のスタッフ。
盛岡市内では、2014年1年間で、およそ100匹の犬と、1,000匹を超える猫が­殺処分されている。
もりねこは、こうした動物の命を助けるためにも、動物愛護センターの設立を求めている­。
猫カフェもりねこ・工藤幸枝店長は「どんな環境で、わんちゃんやねこちゃんが保健所に­連れ込まれたあと、どうなっているのか知らない人が多いと思うので、そういうことをま­ず知っていただくという意味でも、今回、署名活動を始めてみました」と話した。
署名は、これまでに1万人分集まっていて、盛岡市議会の10月定例会に提出されること­になっている。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク