山陽新幹線 部品落失事故、ボルト2本なくなる 取り付けに問題か


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

ppp
ppp1
ppp2
ppp4
ppp3

福岡県内を走行中の山陽新幹線で、部品が外れて車体を損傷し、乗客1人が負傷した事故で、部品を取りつけていたボルトがなくなっていたことがわかりました。

 8日、山陽新幹線の小倉-博多間のトンネルを走行していた列車で、床下を覆うカバーが外れて車体にぶつかり、窓側に乗っていた女性(26)1人が軽傷を負いました。
 
 その後の調査で、カバーを取りつけていたボルト2本がなくなっていることがわかりました。
 
 カバーは、走行試験のために先月下旬に一度取り外されていて、JR西日本は、取りつけに問題はなかったか調べています。

 事故をめぐっては、九州運輸局がJR西日本に対し、再発防止の措置を講じるよう文書で警告したほか、警察も業務上過失傷害の疑いを視野に調査を始めています。

山陽新幹線 部品落失事故、ボルト2本なくなる 取り付けに問題か – TBS News

山陽新幹線 部品落失事故、ボルト2本なくなる 取り付けに問題か
TBS News
8日、福岡県内を走行中の山陽新幹線で、部品が外れて車体を損傷し、乗客1人が負傷した事故で、部品を取りつけていたボルトがなくなっていたことがわかりました。 8日夕方、山陽新幹線の小倉-博多間のトンネルを走行していた列車で、床下を覆うカバーが外れて車体に …

and more »

福岡県内を走行中の山陽新幹線で、部品が外れて車体を損傷し、乗客1人が負傷した事故­で、部品を取りつけていたボルトがなくなっていたことがわかりました。

山陽新幹線(さんようしんかんせん)は、新大阪駅から博多駅までを結ぶ西日本旅客鉄道(JR西日本)の高速鉄道路線(新幹線)およびその列車である。
東海道新幹線を延長する形で建設され、多くの列車が直通運転を行っていることから、総称して「東海道・山陽新幹線(とうかいどう・さんようしんかんせん)」とも呼ばれる。また、2011年3月12日から九州新幹線とも直通運転を行っており、総称して「山陽・九州新幹線(さんよう・きゅうしゅうしんかんせん)」という標記や、さらにこれらの3路線を総称して「東海道・山陽・九州新幹線(とうかいどう・さんよう・きゅうしゅうしんかんせん)」という標記も用いられる。

1972年(昭和47年)3月15日に新大阪駅 – 岡山駅間が開業、1975年(昭和50年)3月10日に岡山駅 – 博多駅間が開業した。この全線開業は、当初の予定よりも3か月遅れとなった[1]。開業以来日本国有鉄道(国鉄)によって運営されていたが、1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化に伴い、以後の運営はJR西日本が継承している。ただし車両運用の都合上、この区間にはJR西日本所有車両のほか、東海道新幹線へ乗り入れる列車(一部の列車を除く)を中心に東海旅客鉄道(JR東海)所有の車両でも運行されている。同様に九州新幹線へ乗り入れる列車を中心に九州旅客鉄道(JR九州)所有の車両でも運行されている。
山陽新幹線の範囲は、JR発足時に当時の運輸省に提出された事業基本計画や国土交通省監修の『鉄道要覧』では新大阪駅 – 博多駅間としているが、国鉄時代に制定された「線路名称」上では並行在来線の無名枝線(1982年までは線増)という扱いで、新大阪駅 – 新神戸駅間が東海道本線、新神戸駅 – 小倉駅間が山陽本線、小倉駅 – 博多駅間が鹿児島本線となっている。
国鉄分割民営化で鹿児島本線の在来線区間および山陽本線の下関駅 – 門司駅間は九州旅客鉄道(JR九州)に移管され、同社は1996年(平成8年)の運賃改定によりJR西日本と違う運賃体系を導入したため、小倉駅 – 博多駅間では運賃が新幹線1140円、在来線1290円(2014年4月1日改定時点)と異なることになった。新下関駅 – 小倉駅間でも同様の差異が生じる。乗車券購入時には予めどちらかの経路指定が必要となり、「新幹線は在来線の線増」という国鉄時代の取扱とは大きく変化した。2011年(平成23年)に九州新幹線と接続し、山陽新幹線との直通運転を開始した。
wikipedia




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク