官邸ドローン 山本容疑者を再逮捕


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

山本再逮捕

山本容疑者を再逮捕=発炎筒改造、火薬所持容疑―官邸ドローン事件・警視庁

 首相官邸(東京都千代田区)の屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、ドローンに搭載した発炎筒の着火方式を無許可で改造したなどとして、警視庁公安部は3日、火薬類取締法違反と銃刀法違反容疑で、福井県小浜市の無職山本泰雄容疑者(40)=威力業務妨害罪で起訴=を再逮捕した。公安部は、認否を明らかにしていない。公安部は同日、山本容疑者の自宅を捜索した。
 逮捕容疑は3月下旬~4月上旬、無許可で発炎筒の着火部分を電気点火可能な状態に改造した疑い。また、同容疑者は許可を得て散弾銃を所持していたが、法で定められた帳簿に、昨年12月に射撃場で実包を消費したように虚偽の記載をしたほか、4月26日に自宅に無煙火薬を所持していた疑い。
 公安部は発炎筒を改造したことや、火薬を所持していた目的などを調べている。官邸で見つかった機体には、小型カメラや茶色のプラスチック容器が付いていたほか、発炎筒も2本搭載されていた。 

引用 http://news.yahoo.co.jp/pickup/6162262

首相官邸無人機落下事件

首相官邸無人機落下事件(しゅしょうかんていむじんきらっかじけん)とは、2015年4月22日に東京都千代田区永田町にある総理大臣官邸屋上に小型無人航空機(ドローン)が落下したと報じられている事件。

概要

同日午前10時20分頃、官邸職員が偶然、屋上に上がってヘリポート付近でドローンを発見し、 警視庁に通報した。発見当時、横転などはしておらず、通常の着地のような状態だったという。また、官邸関係者が侵入や墜落の様子を目撃したとの情報や犯行声明などはなく、けが人や建物の破損なども確認されていない。他方、関連は不明ながら、取材にあたっていたテレビ朝日記者が午前11時半過ぎに黒い影が行ったり来たりするものを目撃した、との報道がされた。
警視庁の調べによると、発見されたドローンは、直径約50 cmで4つのプロペラが付いており(クアッドコプター)、小型カメラと茶色いプラスチック製容器を積載していた。容器は直径3 cm・高さ10 cmで中に液体が入っており、内部から微量のセシウム134とセシウム137が検出された。
4月24日夜8時過ぎ、「ドローンを官邸に飛ばした」とする福井県小浜市在住の40歳の男が福井県警の小浜警察署に自首し、威力業務妨害の疑いによって逮捕された。男は、ドローンを官邸へ飛ばした動機を「反原発を訴えるため」とし、ドローンを飛行させたのは4月9日の午前3時半ごろ、容器の中に入れたのは「福島の砂100 g」だなどと供述している。また、男は「官邸サンタ」と名乗り[7]、犯行の詳細な一部始終や犯行に使用されたドローンの写真などを掲載した[6]ブログを出頭直前に公開していた。
ドローン飛行に関する規制がほとんどないことや、テロ対策の弱点が顕在化した問題が指摘されており、法施行も検討され始めた矢先だった。
軍事サスペンス作家の大石英司は事件で使われたクワッドロータータイプの無人航空機について、兵器として有利ではなくテロ行為に使っても効果はほとんど見込めないと評した

ドローン山本
山本容疑者

山本容疑者、「計画出頭」か 警察翻弄狙いも 警視庁幹部「テロにつながらなかったのが幸い…」

首相官邸にドローンが侵入した事件は、厳戒警備を突破し飛来、容疑者出頭、犯行を記録したブログの公開と発生から逮捕まで特異な展開をたどった。威力業務妨害容疑で逮捕された無職、山本泰雄容疑者(40)=福井県小浜市=は出頭直前に自らのブログをネット上で“宣伝”したとみられ、「計画出頭」だったとみられる。「(捜査対象として)ノーマーク」(捜査関係者)だった山本容疑者。犯行動機には「反原発」の主張だけでなく、警察当局を翻弄する意図も透けて見える。

 《官邸ドローン犯人がブログ公開》。24日午後7時35分ごろ、インターネット掲示板「2ちゃんねる」にこう題したスレッドが立てられた。山本容疑者が「官邸サンタ」を名乗り、「反原発」の主張や事件の詳細を投稿したブログのアドレスなどを記載。約30分後、山本容疑者は地元の福井県警小浜署に出頭した。

山本ドローン
山本泰雄容疑者のブログに掲載されていたドローンの写真

引用 http://www.sankei.com/affairs/news/150427/afr1504270009-n1.html

015/04/26 に公開
首相官邸の屋上で、4月22日に無人の小型機「ドローン」が見つかった事件で、警視庁­は25日、威力業務妨害の疑いで、福井県警小浜署に出頭した無職の山本泰雄容疑者(4­0)を逮捕した。

【官邸ドローン事件】 侵入させた男を再逮捕へ 積載の発炎筒を不正改造の疑い – 産経ニュース

官邸ドローン事件】 侵入させた男を再逮捕へ 積載の発炎筒を不正改造の疑い
産経ニュース
首相官邸で4月、侵入した小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、警視庁公安部は3日、ドローンに積んだ発炎筒を不正に改造するなどした疑いが強まったとして、火薬類取締法違反容疑で山本泰雄被告(40)=威力業務妨害罪で起訴=を再逮捕する方針を固めた。
官邸ドローン “発煙筒改造”で再逮捕NHK
官邸ドローンで小浜の男を再逮捕福井新聞
官邸ドローン 男を再逮捕BIGLOBEニュース

all 11 news articles »

規制なきドローン、逮捕の決断 威力業務妨害容疑を適用 – 朝日新聞

規制なきドローン逮捕の決断 威力業務妨害容疑を適用
朝日新聞
4月に首相官邸の屋上でドローンが見つかった事件でも、無職の男(40)は、警視庁に威力業務妨害容疑で逮捕され、その後、同罪で起訴された。ドローンが見つかったのは、落下してから約2週間後だったが、警視庁は、官邸職員らが通常の業務と異なる対応をせざるを得 …

官邸ドローン事件 逮捕の40歳男を威力業務妨害の罪で起訴 – fnn-news.com

官邸ドローン事件 逮捕の40歳男を威力業務妨害の罪で起訴
fnn-news.com
首相官邸の屋上で、小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、東京地検は、逮捕された男を威力業務妨害の罪で起訴した。 福井県の無職・山本泰雄被告(40)は4月9日、東京・港区の駐車場から、放射性物質を含む、土砂や発炎筒などを搭載したドローンを遠隔操作し、首相 …
官邸ドローン:「デモ以上、テロ未満」 容疑者起訴毎日新聞

all 33 news articles »

総理官邸ドローン墜落・自作自演事件を的中させた「さゆふらっとまうんど」の違う角度からの分析




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク