子どもの甲状腺検査 新たに1人が「甲状腺がん」と診断


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

ppp

子どもの甲状腺検査で、新たに1人が「甲状腺がん」と診断された。これで、2巡目の検­査で甲状腺がんと診断された子どもは、6人となった。
甲状腺検査は、福島第1原発事故当時に18歳以下だった子どもなど、およそ38万人を­対象に行われていて、2014年4月から、2巡目の検査が始まっている。
専門家による31日の検討委員会では、6月末までに検査が確定した、およそ15万3,­600人の結果が公表され、新たに1人が甲状腺がん、9人が「がんの疑いがある」と報­告された。
これにより、2巡目の検査で甲状腺がんと診断されたのは6人で、「がんの疑いがある」­と診断されたのは19人となった。

甲状腺癌とは

甲状腺癌(こうじょうせんがん、thyroid cancer)は、甲状腺に生ずる癌腫。病理組織型から大きく4つに分けられる。
甲状腺に生ずる悪性腫瘍のうち上皮由来のものをさす。甲状腺腫のうちの結節性甲状腺腫の1つである。

分類 乳頭癌 濾胞癌 未分化癌 髄様癌 悪性リンパ腫

原因

髄様癌についてはRET遺伝子の変異が原因となることがある。それらは家族性に発症する(常染色体優性遺伝)。しかしそれ以外の癌の原因については、ほとんどわかっていない。
また、広島や長崎の原爆被爆地[2]やチェルノブイリ原子力発電所の事故で周辺の住人に甲状腺癌の患者が多発したことから、放射性ヨウ素(主に、ヨウ素131 , 131I)に誘発されることが判明している。特に低年齢の5歳から10歳未満では顕著で、この時期の被曝を回避すべきであるとされている。また2011年に起きた福島第一原子力発電所事故後に福島県の子供(当時18歳以下、受診者数29万5,511人)を検査したところ、穿刺吸引細胞診を行った437人中90人が、悪性ないし悪性疑いの判定となり、手術を行った51人中50人の甲状腺に癌が見つかっている(術後の病理検査で低分化癌疑い1人・乳頭癌49人。1人は良性結節)が、検査を行った福島県立医科大学では「原発事故による放射線の影響によるものとは考えにくいが、断言はできないため今後も検査を継続する」としている。
発癌メカニズムとしては、がん幹細胞仮説を発展させた、芽細胞発癌説(fetal cell carcinogenesis)[5]が提唱されている。ただこれは従来の乳頭癌や濾胞癌のようないわゆる分化癌が、未分化癌に変異するという従来の学説を真っ向から否定するものであり、必ずしも広く受け入れられているとは言えない。今後の研究が待たれるところである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E7%99%8C

症状
のどにしこりを触知する。それ以外には典型的な症状はないが、嗄声やのどの痛み、嚥下障害が見られることがある。しかし最近は本人も無自覚無症状の状態で、健康診断で超音波検査を受けて偶然発見されることが多い。

ドイツZDF「フクシマでの甲状腺がん症例増加」




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク