夏場に入って、マイマイガが姿を消した謎を追いました。


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

ggg
2014年、福島・会津地方で大量発生した害虫のマイマイガ。
2015年春も、おびただしい数の幼虫が確認されましたが、夏場に入って、その姿を見­かけることは、ほとんどありません。
マイマイガが消えた謎を追いました。

マイマイガとは

マイマイガ (舞舞蛾, 学名:Lymantria dispar, 英名:ジプシーモス) は、ドクガ科に分類されるガ(蛾)の1種である。森林害虫としてよく知られる。

分布

北アフリカ、ヨーロッパ、アジア、北アメリカ東部に広く分布する汎存種である。
北アメリカの分布は人為的な移入による。世界の侵略的外来種ワースト100 (IUCN, 2000) 選定種であるが、北アメリカを除く北半球温帯域(日本を含む)のほとんどが、もともと分布していた地域である。
地域により多数の亜種に分類され、日本産種も4 – 5亜種に細分化される。ヨーロッパ産亜種とアジア産亜種は別種として扱うべき、といった学説もある。
日本産種のミトコンドリアDNAの分子系統解析では、石狩低地を境に本州型と北海道型にわけられ、2%の塩基配列が異なっていた。約100万年前に分岐したと見られている。石狩低地ではオスが死滅しメスのみになる「オス殺し」という現象が起きるメスがいる。ほとんどの他種では卵の細胞質に潜伏する細菌が原因であるが、本種では異なる系統の接触による遺伝的な原因である。
gg
形態

成虫は、性的二形が顕著で、オスは茶褐色、メスは白い色をしている。大きさも異なりオスは体長20mmから50mm程度、メスは50mmから大きな個体では100mmほどにもなる。学名の種小名 dispar は本種のこの特徴に由来し、ペアになっていない、といった意味がある。

幼虫は典型的なケムシで、頭部には1対の縦長の黒斑があり、目玉のように見える。背面には目立つ二列の点が並ぶ。この点の色は個体にもよるが頭寄りの5対のみ青、それ以降の6対は赤くなるものが多い。成長すると体長60mmほどになり、糸を吐いて木からぶら下がっている様子から、別名ブランコケムシと呼ばれており、風に吹かれるなどしてこの状態でかなり広域を移動できる。

特徴的な縦長の黒斑
ドクガ科に分類されるが、アレルギーでもない限り、人が害を被ることはほとんどない。しかし1齢幼虫にはわずかだが毒針毛があり、触れるとかぶれる。卵、2齢以降の幼虫、繭、成虫には毒針毛はない。

約10年周期で大発生を繰り返す性質があり、その際にすさまじい個体数と旺盛な食欲であらゆる草花、樹木の葉を食い尽くすので森林害虫として非常に有名である。なお、大発生する仕組はよくわかっていない。
もともと分布していた地域には寄生バチや病原菌、ウイルスといった天敵がいるため、こうした大発生が起きても自然に治まるが、その仕組みもまた判然としていない。具体的には、ウイルスや病原菌に寄生された幼虫が大量死して大発生が治まるのだが、予防や駆除のため人為的にこうしたウイルスや病原菌を散布しても、平時の本種個体数が激減することはなく、大発生を治めることもままならないからである。
またヨーロッパから移入された北アメリカにはこうした天敵がいないため、いつまでも大発生が治まらず、しばしば無秩序なまでの規模に発展する。北アメリカで本種が大発生した際は、ヘリコプターから殺虫剤や天敵ウイルスを散布するなど大規模な駆除策が取られるが、それでも連なる山々の全ての木々が丸坊主にされるなど、すさまじい規模に達するので、ひとたび大発生するとどう手を尽くしても焼け石に水のようである。
wikipedia

恐怖! 各地で大量発生中のマイマイガ、あなたの家にも巣があるかも!? – エキサイト: ニュース


エキサイト: ニュース

恐怖! 各地で大量発生中のマイマイガ、あなたの家にも巣があるかも!?
エキサイト: ニュース
マイマイガ!? 全く聞いたことがなかったが、マイマイガとはドクガ科の大型の白っぽい“ガ”のこと。長野県に大量発生しており、家の外壁等に卵を産み付ける習性があることを地方のニュース番組で報じていたため、念のため見てみたら、我が家にも見つかったのだと母は話す。

and more »

長野の試合開始時刻変更、マイマイガ大量発生懸念 – 日刊スポーツ


ゲキサカ

長野の試合開始時刻変更、マイマイガ大量発生懸念
日刊スポーツ
Jリーグは19日、J3長野の7、8月のホーム試合の開始時刻を午後7時から午後5時に変更すると発表した。 リーグによると同時期にマイマイガが大量発生する可能性が高く、午後7時開始でスタジアムの照明を使った場合にガが集まり、競技への影響が懸念されることが理由 …
AC長野、4試合ナイター開始早める マイマイガの大発生懸念信濃毎日新聞
J3長野、真夏のホーム4試合で開始時間変更 理由はまさかの…スポーツニッポン
J3長野開催4試合が蛾の大量発生懸念で開始時間を2時間早めるゲキサカ
マイナビニュース
all 13 news articles »

hh
hh1

hh2
hh3
http://www.pref.gifu.lg.jp/kenko-fukushi/yaku-eisei-kansen/eisei/seikatsu-kankyo-topics/maimaiga.data/maimaigamanyuaru.pdf

マイマイガの幼虫が大発生!!毛虫の駆除【グロ注意!


苦手な人は見ないでください。マイマイガの幼虫(毛虫が)大量発生しました。駆除して­も駆除しても追いつきません。

【小樽札幌㈱北日本消毒】 小樽市内にて、マイマイガ卵 除去作業


外壁などに付着しているマイマイガの卵は、
放っておくと、大発生の恐れにつながります。
できる限り、孵化する前に除去をしておく必要があります。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク