原発近くの高線量エリア 放射能でモミの木「形態変化」


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

ggg

ggg1

福島第1原発近くの放射線量が高い場所で、モミの木に高い頻度で、幹の中心部が欠ける­などの形態変化が生じていることが、放射線の専門機関の研究でわかった。
主幹が欠けて、二股状に枝が分かれてしまったモミの木。
放射線医学総合研究所が、2015年1月に、福島・大熊町と浪江町の帰還困難区域に自­生するモミの木を調べたところ、放射線量が低い地域に比べて、高い頻度で、こうした形­態変化が見つかった。
空間線量が高い地域ほど、発生頻度が高く、毎時33.9μSv(マイクロシーベルト)­の大熊町の調査エリアでは、ほぼ全てで形態変化が起きていて、原発事故が要因の可能性­があるという。
ただし、形態変化は、ほかの環境要因でも発生することから、放射線医学総合研究所では­、「因果関係を明確にするには、さらにくわしい調査が必要」としている。

放射能汚染?】奇形植物まとめ deformed plants

怖くなる!知られざる放射能汚染

東京湾放射能汚染は福島原発20km圏内の海と同等 NHKスペシャル

ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から3年~

ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から3年~ (1/2… 投稿者 sean2010jp

ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から3年~ (2/2)

ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から3年~ (2/2… 投稿者 sean2010jp




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク