危険 手足口病、2011年に迫る大きな流行


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

kkk

kk

kk1

kk2

kk3

kk4

kk5

東京都内の手足口病の患者数、警報基準超える 流行警報を発令

手足口病(てあしくちびょう、英: Hand, foot and mouth disease; HFMD)は、コクサッキーウイルスの一種が原因となって起こるウイルス性疾患である。病名は手の平、足の裏、口内に水疱が発生することに由来する(後述参考)。乳児や幼児によく見られる疾患であるが、成人にも見られる。乳児ではまれに死亡することがある。夏季を中心に流行し、汗疹と間違えられやすい。
原因となるウイルスには、ピコルナウイルス科内のエンテロウイルス属に属するコクサッキーウイルスA16が主で、他にA4, 5, 9, 10、B2, 5、またエンテロウイルス71型も原因となる。
本症は、家畜感染症である口蹄疫とは異なる(口蹄疫の原因もピコルナウイルス科の一種であるが、ヒトにおいては発症しない)。

感染経路
感染者の鼻や咽頭からの分泌物、便などによる接触感染である。飛沫感染も起こる。

潜伏期間
感染から発症までの期間は3日から5日程度とされる

症状

手足口病の症状としては次のようなものがある。
初期症状として発熱と咽頭痛がある。1 – 2日後には手掌や足底、膝裏、足の付け根(臀部)[2]などに痛みを伴う水疱性丘疹が生じ、口内にも水疱が出現する。これが7 – 10日間続く。ただし、常に全ての徴候が出現するとは限らない。
多くの場合、1週間から10日程度で自然に治癒するが、まれに急性髄膜炎が合併し急性脳炎を生じる。エンテロウイルス71の感染症例では、他のウイルスを原因とする場合より頭痛、嘔吐などの中枢神経系合併症の発生率が高い。また、コクサッキーウイルスA16感染症例では心筋炎合併の報告がある[2]。出産直前の妊婦が感染した場合は、生まれてくる新生児に感染する恐れがある。ウイルス型 EV71[3]では重症化した場合、髄膜炎、脳炎、急性弛緩性麻痺をおこし急性脳炎に伴う中枢神経合併症による死亡例が多いと報告されている。

治療

手足口病のための特別な治療法はない。ただれた部位の熱や痛みといった個々の症状は、対症療法によって緩和する。ただし、中枢神経症状が発生した場合は入院加療が必要である。
通常、感染症が治るまで自宅で安静にすることが病気に苦しむ子供にとって最も大切なことである。熱冷ましは高熱を下げるのに役立ち、水やぬるま湯による入浴もまた、乳幼児の熱を下げるのに役立つ。

予防
手足口病に有効なワクチンは存在しない。手洗いとうがいを励行する。
wikipedia

手足口病患者3万2000人に 注意を – NHK


BIGLOBEニュース

手足口病患者3万2000人に 注意を
NHK
ことし、過去10年で2番目に大きな流行となっている「手足口病」は直近の1週間の患者が前の週よりも8000人以上多い、3万2000人に上っていて国立感染症研究所は特に幼い子どものいる家庭ではこまめに手を洗うなど予防に努めて欲しいと呼びかけています。 「手足口病」 …
手足口病、2011年に迫る大きな流行BIGLOBEニュース

all 3 news articles »

手足口病及び伝染性紅斑の流行警報発令について(2015年07月23日提供) – 茨城県

手足口病及び伝染性紅斑の流行警報発令について(2015年07月23日提供)
茨城県
感染症発生動向調査において、県内の小児科定点医療機関の定点当たりの患者報告数が、警報の開始基準値を超えたため、県内に手足口病及び伝染性紅斑の流行警報を発令しました。 毎年夏季に、子どもを中心に手足口病及び伝染性紅斑の患者報告数が増加します。

夏に多い手足口病ってどんな病気? – ITmedia ヘルスケア


ITmedia ヘルスケア

夏に多い手足口病ってどんな病気?
ITmedia ヘルスケア
手足口病は、そのまま症状が出る場所を書いてあるので、分かりやすい病気かもしれません。夏場に流行しやすい病気で、主に乳幼児が感染してしまいます。でも小さい子供は、自分でつらいと訴える事ができない場合もあります。ときには手足口病で重症になってしまうケースも …
大人も注意!「手足口病」2年ぶり猛威 京都府内も急増、警報レベル超え産経ニュース
手足口病、京都市が警報! 大人にも移るの?ママスタセレクト
手足口病」流行の警報 川崎市朝日新聞
地震予測検証 / 防災情報 ハザードラボ下野新聞
all 19 news articles »

手足口病、過去10年で2番目の流行 5週連続で増加 – 朝日新聞


fnn-news.com

手足口病、過去10年で2番目の流行 5週連続で増加
朝日新聞
乳幼児を中心に夏に流行する手足口病の感染が拡大している。国立感染症研究所(感染研)が21日に発表した速報値によると、全国約3千の医療機関から報告された最新の1週間(6~12日)の患者数は計2万3329人で、5週連続で増えていた。 1カ所あたりの患者数は7・39 …
手足口病」と「リンゴ病」の感染拡大 国立感染症研究所fnn-news.com
手足口病が流行 こまめに手洗いをNHK
手足口病の患者増、2週連続で警報値超過キャリアブレイン

all 9 news articles »

手足口病とリンゴ病に流行警報 茨城 – 産経ニュース


タウンニュース

手足口病とリンゴ病に流行警報 茨城
産経ニュース
県は23日、手足口病と伝染性紅斑(リンゴ病)の流行警報を発令した。 手足口病は県が指定した75の小児科の1週間当たりの平均患者数が基準値の5人を超える6.65人となったため。手足口病は5歳以下の乳幼児が多くかかる感染症で、ウイルスと接触することなどで感染し …
手足口病が流行新潟日報
手足口病が急増タウンニュース
手足口病:流行、警報レベルに 県、注意呼びかけ /山梨毎日新聞
日テレNEWS24
all 6 news articles »

手足口病のしくみ




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク