劇症型溶血性レンサ球­菌感染症 人食いバクテリア3年間で207人死亡


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

fff

tttty

劇症型溶血性レンサ球菌感染症とは

劇症型溶血性レンサ球菌感染症は、レンサ球菌による感染症です。通常は、レンサ球菌に感染しても無症候のことも多く、ほとんどは咽頭炎や皮膚の感染症にとどまります。しかし、稀に通常は細菌が存在しない組織(血液、筋肉、肺など)にレンサ球菌が侵入し、急激に症状が進行する重篤な疾患となることがあります。
 小児が多く罹患するA群溶血性レンサ球菌感染症とは区別されます。
東京都感染症情報センター

化膿レンサ球菌とは

化膿レンサ球菌(かのうレンサきゅうきん、Streptococcus pyogenes)とは、レンサ球菌属に属する真正細菌の一種。血液寒天培地上で培養するとβ溶血性を示し、またレンサ球菌の鑑別に用いられるランスフィールド抗原分類ではA群に属する。この性質から、A群β溶血性レンサ球菌(えーぐんべーたようけつせいれんさきゅうきん)とも呼ばれ、臨床医学分野ではこの名称が用いられることが多い。A群溶レン菌、あるいは単に溶レン菌(溶連菌)、またGAS(Group A Streptococci)という略語が用いられることもある(#名称の節を参照)。
健康なヒトの咽頭や消化管、表皮にも生息する常在細菌の一種であるが、GAS感染症(溶レン菌感染症)と呼ばれる各種の化膿性疾患や、産生する毒素による全身性疾患、あるいは感染後に一種の合併症として起きる免疫性疾患など、多様な疾患の原因になる。ごくありふれた病原菌・常在菌の一種であるものの、場合によっては劇症型レンサ球菌感染症(壊死性筋膜炎など)と呼ばれる、進行の早い致死性疾患の原因となることがあり、俗に人食いバクテリアと称されることがある細菌の一種である(人食いバクテリアと呼ばれるものには、他にグラム陰性桿菌のビブリオ・バルニフィカス Vibrio vulnificusがある)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E8%86%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B5%E7%90%83%E8%8F%8C

原因

原因は、溶血性レンサ球菌が何かしらの理由で突然攻撃的になることなのですが、詳しい真相はまだ解明されていないといいます。

溶血性レンサ球菌は普段から喉や皮膚にもいるもので、とても身近です。

だからこそ恐ろしいのです。

感染経路

感染経路としては、

咳などによる飛沫感染 性交渉感染
傷口からの菌の侵入

症 例 報 告

陰部からの感染が疑われた劇症型溶血性レンサ球菌感染症

風俗店に行き口腔性交渉を受け帰宅後に陰部の痛みがあり,翌日には痛みが増強し午後 9 時半頃
痛みによって仕事ができなくなったため,近医を受診,入院となった。翌々日,収縮期血圧 70 mmHg,
血液検査において肝機能障害,腎機能障害を認め,当院救命センターに転院となった。
来院時現症:意識清明,血圧 8252 mmHg,体温35.4℃,脈拍数 91min,呼吸数 27min。陰嚢,陰茎
は暗赤色に変色し腫脹を認めるが,肛門周囲には腫脹などを認めなかった。 
下腹部に圧痛あるが,直腸診上圧痛なく腸音も異常を認めなかった。
画像あり

劇症型溶血性レンサ球菌感染症、1999年以降で最多の患者数へ – リセマム


リセマム

劇症型溶血性レンサ球菌感染症、1999年以降で最多の患者数へ
リセマム
東京都感染情報センターによると、レンサ球菌に感染しても無症候のことも多く、ほとんどは咽頭炎や皮膚の感染症にとどまるが、まれに通常は細菌が存在しない組織(血液、筋肉など)に菌が侵入することで、重篤な疾患を引き起こすことがあるという。予防のポイントとして、傷を …
体中が壊死する奇病“人食いバクテリア”の正体東スポWeb
「人食いバクテリア」患者数が過去最多に!予防法は?IRORIO(イロリオ) – 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議
「人食いバクテリア」今年の患者数279人、過去最多に毎日放送
日刊ゲンダイ
all 14 news articles »

「人食いバクテリア」感染が過去最多 劇症化なら死亡も – 朝日新聞


読売新聞

「人食いバクテリア」感染が過去最多 劇症化なら死亡も
朝日新聞
致死率が約3割とされ、「人食いバクテリア」とも呼ばれる劇症型溶血性レンサ球菌感染症に感染した患者の今年の報告数が、調査を始めた1999年以降、最多となった。国立感染症研究所(感染研)が25日に発表した速報値では、16日時点で284人。東京都(45人)や大阪 …
人食いバクテリア:患者数284人、過去最多 感染研調査毎日新聞
「人食いバクテリア」患者急増…すでに過去最多 2015年08月25日 07時05分読売新聞
「人食いバクテリア」患者数が過去最多 発病後 急速に進行ハザードラボ
J-CASTニュースBIGLOBEニュース財経新聞
all 17 news articles »

致死率29% 「人食いバクテリア」3年間で207人死亡


「人食いバクテリア」とも呼ばれ、手足の壊死などを引き起こす「劇症型溶血性レンサ球­菌感染症」について去年までの3年間に国内で207人が死亡していたことがわかりまし­た。

「人食いバクテリア」感染者数が過去最多 どんな病気?


「人食いバクテリア」と呼ばれる細菌による感染症(劇症型溶血性レンサ球菌感染症)の­件数が、2015年に入り急増している。発熱やのどの痛みのほか、手足の痛みや壊死、­多臓器不全を引き起こすことがわかっており、国立感染症研究所が注意を呼び掛けている­。

8月18日付の報道によると、発症の原因となるのは「A群溶血性レンサ球菌」と呼ばれ­る菌。8月9日までに2014年の273人を超える279人に達しており、統計を開始­した1999年以来、最も多くなったという。感染者数が多いのは◇東京都(44人)◇­大阪府(28人)◇神奈川県(20人)――など。

この菌は子供の感染が多く、通常は発熱程度で済むことが多いが、大人は劇症化すること­があり、致死率は30%に達するという。

人食いバクテリア患者数が増加 劇症型溶血性レンサ球菌感染症


「人食いバクテリア 恐怖の正体」ザ!世界仰天ニュース




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク