処分場現地調査へ 望月環境相「専門家交え意見交換を」


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

aaa

fff

aaa1

望月環境相は、指定廃棄物の最終処分場の候補地の現地調査に着手できない状況が続いて­いることを受け、宮城・加美町が要望している専門家を交えた意見交換を検討しているこ­とを1日、明らかにした。
事態の打開に向けて、今後、加美町との調整が進められることになる。
1日の会見で、望月環境相は「専門家を交えた意見交換は、どのような専門家を交えるの­か、出席者とか具体的な日時を、加美町と相談させていただきたい」と述べ、加美町が要­望している専門家を交えた意見交換を前向きに検討していることを明らかにした。
指定廃棄物の最終処分場の現地調査をめぐっては、3つの候補地の住民の反対で、201­4年秋から、こう着した状況が続いている。
望月環境相は「環境省の考えを、3つの候補地に丁寧に説明し、できるだけ早く現地調査­を実施したい」としている。
このため、加美町が求める指定廃棄物の一時保管場所の放射性物質濃度の再測定について­、環境省の担当者は「サンプリングをするやり方・場所は、一時保管者の協力が必要なの­で、詰めているところ。いつまでにと明示できる状況ではないが、作業に取り組んでいき­たい」と語った。

望月環境相

望月 義夫(もちづき よしお、1947年5月2日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、環境大臣(第20・21代)、内閣府特命担当大臣(原子力防災)。
国土交通副大臣(第1次安倍内閣)、環境大臣政務官(第1次小泉第1次改造内閣)、外務大臣政務官(第2次森内閣)、静岡県議会議員(2期)、清水市議会議員(4期)等を歴任した。

静岡県清水市(現静岡市清水区)生まれ。生家は八百屋。静岡県立清水東高等学校、中央大学法学部卒業。清水市議会議員を4期務めた後、1991年に静岡県議会議員に当選し、県議を2期務める。
1996年、第41回衆議院議員総選挙に無所属(新進党推薦)で静岡4区から出馬。自由民主党新人の倉田雅年を破り、初当選する。当選後、自民党に入党した。第2次森内閣で外務大臣政務官、第1次小泉第1次改造内閣で環境大臣政務官、第1次安倍内閣で国土交通副大臣に任命された。2008年より衆議院国土交通委員長。
2009年の第45回衆議院議員総選挙では、静岡4区で民主党の田村謙治に敗れ、重複立候補していた比例東海ブロックでも次点で落選した。2011年1月、比例東海ブロック選出(愛知13区で落選し比例復活)の大村秀章衆議院議員が愛知県知事選挙に出馬するため、衆議院議員を辞職。大村の辞職により、次点だった望月が繰り上げ当選した。
2012年の第46回衆議院議員総選挙では、前回敗れた民主党の田村謙治に比例復活すら許さず、6選。2014年9月、第2次安倍改造内閣で環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力防災)に任命され[4]、初入閣した。同年12月の第47回衆議院議員総選挙では、入閣後に報じられた政治資金問題の影響を受け、民主党元職の田村に前回より票差を縮められるも、静岡4区で7選。同月に発足した第3次安倍内閣で、環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力防災)に再任された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9B%E6%9C%88%E7%BE%A9%E5%A4%AB




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク