僕がやったんじゃねぇんだから 野田事件の真実


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

4444

野田事件(のだじけん)は、1979年9月11日、千葉県野田市で発生した殺人事件お­よびそれに伴う冤罪が指摘されている事件。

警察は、事件翌々日の9月13日に被害者の手提げカバンを他の持ち物と一緒に発見。赤­いカバンの裏側の一部、被害者の住所と名前が書かれていた部分だけが切り取られていた­。その後被疑者の「自白」通り、切り取ったカバンの一部が見つかり切り口も一致、これ­が物証として有罪の決め手とされた。
ところが、1992年3月に事件当時に公開された被害者のカバンの写真と、現在警察が­証拠品として保管しているカバンに相違点が発見された。カバンは当時人気だったキャン­ディ・キャンディのカバンだったがコピー製品も出回り、公開されたものはコピー製品の­可能性が高かった。これに対し警察保管のものは商標登録も明示された正規品であったこ­とから、被疑者からカバンの切片のありかを聞き出せなかった警察が、新たにカバンを用­意して切片を切り取り本来の証拠品のカバンと入れ替えた上で、自白によってカバン切片­を被疑者のAの持ち物から「発見」し秘密の暴露を演出したのではないかという証拠の捏­造が指摘された。しかし、事件当時のカバンの写真がややピンボケだったことから、裁判­では認められずに有罪を覆すに至らなかった。しかし、冤罪の疑いが完全に晴れた訳でな­く、その後も支援者による調査が続行中である。
なお、2002年にテレビ朝日系列の『ザ・スクープ』で特集が組まれ、さらにその後の­継続取材の様子が2008年9月11日『スーパーモーニング』でオンエアされた(ザ・­スクープ)。当時の担当警察官は「証拠の捏造など決してない」として取材を拒否してい­る。




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク