今さら聞けない…「マイナンバー」


楽天のお買い得が キーワードから即 検索できます。 楽天からのおすすめ商品

mai

mai0

マイナンバーとは

・マイナンバーは、国民が1人にひとつ持つ数字12桁の個人番号

・マイナンバー制度は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤

この2つを要約し、簡単に言うと、「全ての人に固有の番号を割り振り、その番号で社会保険や年金、災害時の身元確認などを行えるようにする。」ということ。
少し嫌な言い方をすると、番号で人を管理するということ。

このマイナンバーは個人に割り振られるので、一見企業には関係なさそうですが、雇用保険関連や厚生年金保険、源泉徴収など様々な手続きのため、企業は従業員のマイナンバーを収集する必要がある。

.マイナンバー“3つ”の特性

マイナンバーは、一生涯同じ番号を使用する。
番号が漏えいし、不正に使われるおそれがある場合を除き、マイナンバーは一生変更されない。

・会社の大小に関係なく、税や社会保険等の手続きで、民間業者もすべてマイナンバーを取り扱いする。

・利便性が上がった分、マイナンバーが不正使用された場合の影響がとても大きくなる。

これらのことから収集したマイナンバーを守るために各種保護措置が設けられている。
各種保護措置を行うことが企業に義務付けられており、その措置を怠ったり、マイナンバーの漏えい事件などが発生してしまった際の罰則措置は、これまでの個人情報保護などと比較しても強化されています。

「個人情報保護法」と「マイナンバー法」

マイナンバーの取り扱いは、個人情報保護法がベースとなっています。
個人情報保護法では、過去6ヵ月以内の個人データファイルのデータが5,000件を超えない企業は対象ではありませんでした。
しかしながら、マイナンバー法では、個人事業主も含むすべての企業が対象となります。
hogo

個人情報保護法では、生存者の個人情報が安全管理の対象でしたが、マイナンバー法では死亡者の個人番号も対象となります。

また、個人情報保護法では、本人の承諾を得ることにより利用目的の変更や、第三者への個人情報の提供が認められていましたが、マイナンバーを含む特定個人情報では本人の同意の有る無しに拘わらず法律で認められた手続き以外の利用や提供が制限されています。
http://www.keyman.or.jp/kc/30007988/

これでバッチリ! マイナンバー制度 フルバージョン

「マイナンバー、その可能性と危険性」③

「マイナンバー制度」人民支配へ不可欠な法整備




Naver 事件 事故 総まとめ

レア掘り出し物 秘密だよ! 激安 即席めん レトルト食品専門
セクシーな下着屋さん
スパイカメラ小型カメラのスパイダ―ズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク